専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





久しぶりにルアーを大真面目で創りたくなって来ましたw


さて皆さん…

今回のルアーは、私のハンドメ経験や技術、そして装備の全てを注ぎ込んで、
アレやコレや、市販されてる渓流用ルアーの全てを越える物を作る予定です。
これは大マジですw

で、色々考えているのですが、このブログを読んでる皆さんも、ご意見があったら
ドンドン書き込んで頂けませんか?
もちろん採用するかは内容次第ですが、皆さんのご意見も参考までに聞かせて頂きたいと思ってます。

ただ~… 今回のルアーは”魚を釣るための究極形”の予定なので、人を釣るためのご意見は結構ですw
「山女カラーが欲しいです!」とか?w
「ウロコのパターンがもっと細かい方がいい」とか?w

って事で、流体力学の得意なキンゾーさんと、徹底的な実証主義で有名なKKさんは定期的に見に来てくださいw





さて…
サイドフラットがよく釣れるって言うのを考えて見た…

KKさんからの参考意見もあり、ある程度の結論に至りました。

つまり、サイドフラットって言うのは、もしかしたらフラッシングがいいとか悪いとかの問題ではなく、
背面で水流を受ける面積がラウンドに比べて広いから、いいのではないだろうかと…



KKさんの経験談によると、サイドフラットのルアーを創った事があるが、角を落とした途端、
アクションがだめになったとか…

この話しを聞いて最初、剥離を思い出した。

剥離とは、まぁ簡単に流体の攪乱みたいなもんです。

流体は何かに当たって通り過ぎる時に、エッジが立ってると、より気流が乱れるんです。

2010100120101001_3.jpg

だから薄いサーキットボードのリップやバイブレーションの角は理屈に合ってるんです。

つまりKKさんのケースは、背面の角による剥離が原因かと思ってましたが、後になって、もしかしたら、単に背面積が大きいから、それがリップと同じような作用をしてるのかも…と…

だとすると、サイドフラットがよく釣れるって言うのはフラッシングじゃないって結論になりますw


でもまぁ、最強ルアーを目指すなら、一応フラッシングも検証してみましょう★
モデリングだけど…(爆

実際にルアーが泳いでると仮定して、カメラを図のように旋回させます。

2010100120101001_1.jpg

上から見た画ね。↑

太陽は、釣り人がアップで投げると仮定して、釣り人の背中から、比較的高い位置に設定してます。



ではカメラの水深を分けてやってみましょう。
あ、ちなみにウォブリングだけでローリングは無しって事でw
面倒だし…w
それとやっつけモデリングだから、あまり創りこんでないけど、そこ突っ切らないようにw


まずは同じ水深の目線から…



さして変わりは無いような…w

次に上から見た画。



これもあまり差が無いような…w

じゃ次は、魚が一番観てるであろう下から見上げる目線。



お!!

フラットの方がフラッシングしてる?

今度はルアーを黒くして引きで。



やっぱりラウンドに比べ、フラットはよく反射する角度がありますね…


今度は定点カメラでこんな配置。

2010100120101001_2.jpg


おぉ!
やっぱり!




なるほど~

フラットの方がフラッシングもいいですね…

例えばフラットとラウンドのフラッシングの差が、同目線と上から目線に限っては大差ないって事は、
フラット有効説の理由が面積だろうが剥離だろうがフラッシングだろうが、少なくても
ラウンドよりはイイって結論になりますね。
それに、実際にはコレにローリングも加わってくるだろうから、反射はさらに下へと複雑に放たれるはず…

フラットが釣れるって言われるワケだw

でも、バスルアーにしても渓流ルアーにしても、意外と市販品にフラットが少ないのって、おそらく人が釣れないからなんでしょう。
まるくてヌメってしてる方が断然リアルですかね~w


よし!
形が決まりました。

おそらく”カク張り過ぎだろ!”ってくらいカク張った背面になるかも~w
でも心情としては、見た目超リアルにしたい…w
「俺のブラシワークって凄くね?( ̄ー ̄)」みたいな?w
そしてコメントに
「今にも泳ぎ出しそうですね!」みたいな?w


それにしても、このモデリング仕上げるのにどれだけ時間かかってると思ってるんですか!w
おそらく3時間くらいかかってますよw
たった1回の記事にこれだけ時間をかける私を、誰か誉めて!(爆
スポンサーサイト






角ね、サンドペーパで落とす程度で十分です。

後個人的な経験からですが、アルミを張ったものよりもサイドが白一色のもののほうが釣れます。厳密に言うと、条件や気象によって多少は異なりますが、平均するとどんな条件下でも釣果をもたらしてくれました。一時期ちゃんと水温から天候、水深等も含めたデータを釣れるごとに記録していたんで。一人のデータでは不安だったので友人たちにも頼んでやってもらいましたが、結果は同じでした。(バス、マス、ソルトで)

まあ見た目は、角ばってて白いルアーは客はまったく釣れませんが。

あとフラットサイドの場合、角をとるとかなりリップやウェイトの位置の変更をしないと、同じ動きにはなりませんね。これもかなり試しました。
【2010/10/01 21:45】 URL | morine #-[ 編集]
◆morine様

>白一色のもののほうが釣れます。

え~w
【2010/10/02 15:30】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]
今ごろすみません。懺悔します(T_T)

ボクも、あの、その…
ルアーは黄色一色あればいい!
と、サイト開設当初から持論にしていたりして…(爆)

この企画、楽しみにしてます!
【2010/10/02 18:53】 URL | キンゾー@妖術使い #-[ 編集]
名無しバサー様

ほんとよ~、いろいろ試した結果、これだったんよ。昔あったカラーマッチシステムみたいにいろいろな色を作って、もちリアル系も混ぜてね、それでミノー、シャッド、クランクで散々試したわけよ。でマディー、クリア、止水、流水、ソルトいろいろな条件で試しての総合結果が単に白だったんだよ~。ある意味こっちも拍子抜けしたし。

それに色よりも動きに反応することのほうが多いこともこの色の理由に影響してると思う。白が一番反射するから。肴から見ると何かが動いている違和感を一番強く感じるってこと。たぶんシルバーは反射しすぎが影響したかも。これは純銀や、マットのアルミのほうが釣果が出ることでも説明がつくし。反射しすぎも活性が極端に高いとき以外は敬遠されがちって事だと思うさ。
【2010/10/02 18:59】 URL | morine #-[ 編集]
◆キンゾーさん

>ルアーは黄色一色あればいい!

え~ 黄色ですか!
なんとまた特殊な持論でしょうかw
でも根拠があるんでしょうから、やっぱり黄色なんでしょうね~

黄色か~…w

◆morine様

う~む…

白に黄色ですか~…w
【2010/10/03 16:01】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。