専門用語集


昨年と今年を通して使ってきたサルアー。

飽きてきたので来年は入れ替えたいと思います。
渓流用のルアーも色々分かってきたしね★

さて、形はサイドフラットって言うの?
こんな感じにします。



なぜコレにするかと言うと、釣れるからではなく、簡単だからですw
削りだしもアルミもね★
それと、正直、フラットサイドがどのくらい、通常のルアーとの釣果差があるのか、体験して観たいってのもありますw

ワイヤーは前回と同じくこんな感じ。

201009270.jpg

通常、ハンドメイドルアーの場合、ウェイトをこんな感じにせざるを得ません。

201009271.jpg

前回のサルアーでもそうでした。

ですが、これだと重心がどうしても上にあるので、本来なら望ましくありません。

201009272.jpg

コイツもねw

20100924DSC03109_0.jpg


ですから今回は、”ある意味”夢だった、こんな感じにしたいと思ってます。

201009273.jpg

201009276.jpg

旋盤とフライスがあれば、おそらく可能でしょう★

この時点で、”サルでも出来るルアー”ではないですw
おそらくこの位置にウェイトを入れてるハンドメイドルアーは、殆ど無いのではないでしょうか?w

ここにウェイトがあると言う事は、ウォブリングの中心である上に、
限界までの低重心が可能なので、安定感もいいはずです。

201009277.jpg
201009278.jpg

ちなみに、以前ラパラをバラした時に構造を見たのですが、
こんな感じになってました。

2010092791.jpg


昔これを見た時に、ラパラの安定感はハンドメでは無理な話しなんだろうと、肩を落としたものですw
ですが、いずれ旋盤とフライスを購入したら、挑戦して見たいと思ってました。

これでいよいよ夢のラパラ越えです!(爆


でもどっちになるかは、現段階ではまだ決まってないんですよね~

2010092798.jpg



加工は断然右の方が楽でしょうね~

あ、でも全くラパラの内部構造でサイドフラットでもいいかも…
ある意味渓流では無敵になるかもしれませんねw
スポンサーサイト






ほ~楽しみですな~。

ちなみの私のルアーは、原則全部フロントフック用のワイヤーとリップの中間にウェイトを入れています。 あまりこの場所以外に入れたことがないんで。

お試しあれ。
【2010/09/30 02:12】 URL | morine #-[ 編集]
◆morine様

なんだか妙な設定ですね…w
【2010/09/30 18:38】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]
そうなんですけどね。困ったこともなければ動きにも支障はないし。そもそも基本を知らずに、勝手に作り出したんで、最初からこの設定でした。でもこれで動くし釣れるしで自分のスタンダードになっていました。もしかしたら自分の設定しているリップの角度との兼ね合いもあるのかもしれませんが。

とにかく試してみてくださいよ。
【2010/10/01 00:44】 URL | morine #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.