専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ダーウィンの『人類の起源』を、今日読み終えたんですよ…

あ、今日は釣りの話し無しね。
リールの話しなんぞより勉強になりますよww



で、目新しい知識がテンコ盛りだったので、ここで一々揚げてたら
際限無いので、面白そうな話しを掻い摘んで…w

所で、ダーウィンの本で『進化論』って言うのがあるのかと思ってました(爆
無いのねw
それにしても大作です!
徹底的な実証主義から導き出す結論は、膨大な実例を根拠としてる。
その説得力たるや、凄いの一言!
みなさんもどうですか?w



さて、クドいようですが、掻い摘んでますのでソコらへんよろしくお願いします★
初めから読んでないと「ん?」って思う所もあるでしょうが、初めから読むと納得できるんですよw
そこらへんご理解をば。

では初めに…

※これだけは憶えて欲しい用語集
性差:性別による違い
自然淘汰:環境などの自然に淘汰される事。
性淘汰:繁殖期にメスによる選択がなされる事による淘汰。
第一性徴:気管などの、体の内部による性差
第二性徴:見た目の性差


【面白い話し1】
遺伝なんですが、原則的に成体になってから現れる変異に関しては
子供の同性にしか遺伝しないらしいです。
ライオンのたてがみとかね…
大して、幼体の時に現れる変異に対しては、両性に遺伝するものらしいです。
これが原則なんですって。
そうなると成人になってからの病気は同性の子供にしか遺伝しない事になりますね。
ガンとか??w

【面白い話し2】
これも原則的にって話しなんですが、嫁さんGETの際に同性と戦う必要がある種は
オスの体が(魚類を除いては)メスのそれより大きい。
戦う事を繰り返すうちに、より大きな体の固体が子孫を残す”自薦淘汰”が働いたため。
ちなみに魚はメスの方が体が大きな種がいますが、魚に限っては
タマゴの数が多いから、それに対応できる体力が必要だと考えられてます。
それとカブトムシのメスとオスの体に大きさの差は無い事から、
角はもっぱら装飾のためのものであり、武器としては機能して無い…らしいですw
あらゆる研究者に聞いても、カブトムシが実際に戦ってるのを観た事が無いし、
また、角に戦闘痕や折れたりしたものを観た事が無いとの事。
知らんかった…w
それと、嫁さんGETの際に、その美しさや、歌声を競う事がよくありますが(特に鳥に多い)、
これは(1部を除いて)オスのみに多く観られる事から、(遺伝の原則を当てはめると)
成体になってから得た特殊技能だと言えますね。
対して、例えばカワセミは雌雄どっちも美しいので、幼体の時に得たものなんでしょう。
ちなみにキレイなグリーンの鳥は、すべからく一年中緑に囲まれた亜熱帯産だとの事。


【面白い話し3】
人間が無毛に近いのは、性淘汰のために起きた現象だと言われてます。
ちなみにヒゲはサルの装飾である名残りだとの事。
女性にヒゲが無いのも、遺伝の原則で言うところの、成体に現れる現象だから…らしい…w

【面白い話し4】
人間は、ある1対のペアから進化した物ではなく、あるグループから進化したと言える。
例えば、ある種のサルが、食事中に見張りを立てたり、警戒の声をあげるような行動(これを社会性本能と言います)は、特定のサルが習得した際に、模倣となって同グループの全固体に伝播する。
決して、他地域の同種グループには伝播しない事から、人間の先祖も特殊な能力(つまり知能)を習得し、
性淘汰などの永い時間を経て、高度な知能を持つに至った。
ちなみにここでナゼ性淘汰が働くかと言うと、やっぱり「アホには嫁したくない」と思うからでしょうね~w
みんな親戚~(爆

【面白い話し5】
人種による肌の色の違いも性淘汰によるものらしい。
人種により美的感覚が異なり、ある種は白を、ある種は茶色を好んで、交配がすすんだ結果だとの事。
(コレに関しては当時「1800年代」の見解なので、今ではどうか知りませんけどねw)


最後に…

【怒られそうな話し1】


いいですか~
これは私が言ったのではなく、あくまでダーウィンが『人類の起源』のなかで言ったものですからね。
正確には、ダーウィンの知り合いのナントカさんて言う学者さんが言った事を引用したものです。
ちょっと刺激が強いんですけどね…w
あ、それと回りくどい言い方だったので、私が簡単の表現に変換してますw
くれぐれも怒らないようにw

----下記本題----

人口が増加傾向にある国の場合、アホは無計画だから経済的な不安などを考慮せず、後先考えずに結婚する。
故に貧乏、でオマケに多産。
アホは遺伝するから、その子供も早婚で多産で貧乏。
その繰り返しで人口が増加する。
対して、計画性があり、思慮深い慎重な人は晩婚で子供は少ない。
遺伝するからその子供も晩婚で子供は少ない。
って事で、人口が増加傾向にある国殆どがアホばかりだが、
支配層の殆どは優秀な遺伝子を受け継いだ者が占める事になる。

---本の後半にさらにさらに---

結婚して貧乏するようなヤツは結婚しないほうがいい。
だって、あまりアホ増えると優秀な人に取って代わってしまう危険性があるからね( ̄∀ ̄)d


【怒られそうな話し2】
人間においても、つねに男が性淘汰や自然淘汰に対応すべく、
”新規能力”を体得する事が必要とされ、その結果、男の方が能力的に優秀である。




とまぁ、こんな内容…w


この本は、差別用語などの規制が一切無い時代のものだと言う事と、
1800年代の時代背景があったと言う事をご理解くださいw(なんで私が弁明してるんだろうか?w)
文句のある人は、私に言わないで、あなたが死んだら天国で本人に直接言ってくださいねw

でも最後の【ちょっと怒られそうな話し1】は、最近の中国を見ると…

もしかして取って代わっちゃった?(爆
スポンサーサイト






今回はなかなか含蓄のあるお話で・・・

特に【ちょっと怒られそうな話し1】なんかは・・・
某大国を引き合いに出すまでもなく、昨今の幼児虐待・死亡事件なんか見ると同じようなものかな?
って思いますね
一時の快楽に身を委ねて、しっかりした考えもなく一緒になって、子供が出来てから別れて・・・
で、遊びたいけど子供が邪魔だから・・・

「子供手当て」だって、もらう資格の無いような親がもらっているのを見ると、ムカムカしますよ
(我が家は子供は居ません)
【2010/09/26 19:15】 URL | 羽ぴょん #t50BOgd.[ 編集]
読みましたよ、学生のころに。一応理学部なんで、しかも生物。

いや~、これはぜひ一緒に盛り上がりたい話ですね。ここで打つのはかったるいんで(笑)

今日のは楽しませてもらいました、で、ルアーの話は?
【2010/09/27 03:54】 URL | morine #-[ 編集]
◆ぴょん様

>遊びたいけど子供が邪魔だから・・・

全くですよ!
まぁこれを言うとアレなんですが、法により親権を剥奪しても
よさそうな連中は確かにいます。

◆morine様

>ルアーの話は?

え?
なんですか? ソレ?w
【2010/09/27 15:09】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。