専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





senkaku_01.jpg

いや~…

アレですよあれ…

この手の話しすると延々と続いちゃうからアレなんですけどね…

それにしても、よくこんなタイミングでこんな下手な手を打ちますよねw
どれだけ外交オンチなんですか? って話しですよ。
外からじゃ分からない、水面下での動きがあったでしょう!
そりゃ外交ですからね… にしてもだ… にしても~ だ…




そう言えば、今週を最後に渓流に幕を引く予定だったけど、なんと雨w
少しばかり気合を入れてたんだけど、まぁこんな時もありますよ。
結局、新潟釣行が最後の渓流になってしまいました。


さて、今日はと言いますと… 来期に向けてサルアーを創ろうかと思ってます。

え?
ドラグはどうしたのかって?
面倒になってきたので、気が向くまで放置しますw
でも、ノーマルでもいいかなぁ~って思い始めています(爆
それに今は、幸いにもオーダーが入ってませんので、カーディナルカスタム2010とサルアーでも
マッタリとやりましょう★…ってw


さてさて、やっぱりアチコチで聞くD-コンの噂。
「桁違いに釣れる」と言う人もいます。
釣具屋で観た限り、さほど大きくは違わないと思いますが、それでもやっぱり”釣れる”らしいです。
なので、今回のサルアーは徹底的に検証してやろうと>D-コン

で、M様に壊れたナントカって言う難しい名前のルアーと、新品のD-コンを頂きました。

ナントカってこれ。

20100924DSC03106.jpg

このルアーの信者も多いですよね~

これって、やたら薄いんですよね。

20100924DSC03107.jpg

私から言わせると、ハンドメを始めたばかりの初心者が、アルミを張るのにてこずって、
側面をフラットにせざるを得なかった… みたいにしか思えないんですけど…w

このフラットな形に、何か理由があるのでしょうか?
教えて! エロい人!>誰か

さて…と…

こいつはフックなしで4g。

20100924DSC03108.jpg

1枚剥いでウェイトの入ってる場所を観る。

20100924DSC03109.jpg

ベリーフックの少し後ろにある、いわゆるセンター。

20100924DSC03109_0.jpg

ウェイトを計って観ると…
内緒★w

それにしてもコレって、なんでこんな形になってるんでしょうか?


20100924DSC03111.jpg

誰か、この形の理由を知ってたら教えて下さいm(_ _)m

大体、コレに関しては分かりました。
あとはD-コンなんですが、なんせ新品なのでバラすのがな~

誰か、リップの折れたバルサ製のD-コン持ってたら頂けませんか?
5gのを…
スポンサーサイト






話題になる前からフラットサイドルアーは良く作って使ってましたよ。とにかくよく釣れました。でもなんとかって言うビルダーが作り始めたとたんメジャーに。何だかな~。せっかく秘密兵器にしてたのに。まあ釣れる理由はあれですわ、反射が派手だから目立つ!そんなところでしょう。後はフラットな分波動が大きい。つまりは水中で水がより大きく揺れるんで、それが気に障るのか食欲をそそるのか、そんな所です。

自分も幾つも作ってテストしてきましたが、もう一パターンバカみたいに釣れる形状があります。何年も試した中で、条件を問わずよく釣れます。魚種も、バス、マス、海試しましたがなぜかよく釣れます。こっちは理由がまったくわからないので、ちょっとした変更を加えながら未だに試しています。理由がやっぱり知りたい... 理由がわかったらいくつか余分に作るんでテストしてくださいね。

今作ってるの納品したら寸法送ります。納めないとくいっぱぐれるんで(笑)。自営はつらいっす。

【2010/09/25 06:23】 URL | morine #-[ 編集]
◆morine様

毎度です~

>反射が派手だから目立つ フラットな分波動が大きい

う~む…
私の見解と違いますね…

私はこう思います。
宣伝が上手いのでユーザーが増える→だから釣れる気がするw

どうでしょう?w

フラットとか、それに伴う波動とかは、ず~っと前から言われてる事なので、取り立てて珍しくも新しくも無いと思うんですけど…
まぁバスルアーの話しなんですが、もしかしたら渓流には比較的最近の傾向なんですかね?

>余分に作るんでテストしてくださいね。

あ、私にテスターなんてやらせてもダメですよw
なんせテキトーな性格なんで、全くもって不向きなタイプですw
【2010/09/25 17:12】 URL | OHULS #-[ 編集]
ぁ、それも一理ありますね。多くの人が使えばそれだけ口コミパワーがありますもんね。おそらく、トラウトではあまり今まで使われなかったんでいまさら話題になるんですよね。バスはほとんど止水に近い状態に対し、河の流れのあるようなところで、水ヨレや反射などが思っていた以上に効果出してるってのもあるんじゃないでしょうかね。自分のイメージ的にはスプーンとミノーの中間的なイメージなんですよね。

僕の場合、バス釣り用のルアーを現地でいきなり作ったりする時に、時間かけない苦肉の策だったんですよね。木片削って持ち歩いていた水彩絵の具で塗って、瞬間接着剤でコーティング。ぁ、ついでに言うとリップもウッドでした。

私も大雑把な人間なんで、何でこんな細かい仕事してんだか...
【2010/09/25 23:07】 URL | morine #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。