専門用語集


釣行第一日目。

去年の新潟から私の渓流釣りは始まり、それ以来、なんでこんなに一生懸命に
渓流に行ってるのか、自分でも分かりませんが、そのきっかけとなった抜群の渓相のS川に
行く事にします!

やっぱり私の渓流起源ですからねw

って事で、重度の二日酔いの中、行って来ました!
今回もきれいな渓相を見せてくれるでしょうか…w

早速支度をし、いざ入渓★

20100818P8180002.jpg

まだ朝霧がかかってて、いい感じですw

20100818P8180003.jpg

早速釣りあがります。

20100818P8180004.jpg

先日メンテした大森が何だか調子悪い…

巻き抵抗が大きくて、使ってると気になるわ~

釣行開始15分くらいでリールをバックアップ機のアルテグラに変更w

やっぱりSHIMANOは最高です(爆

ちょっと釣りをしてたら新潟名物のアブが…w
まぁ覚悟はしてたのでビックリはしませんでしたが、それでも去年と比較にならない程
多くのアブが…w
しまいにはクチに入ってくるわでギブアップw
タオルをブンブン振り回し続けないと、体のアチコチにとまり、噛もうとするんですよw
さすがにキャスト時にタオルを振り回す事も出来ず、そうこうしてるうちに
アブに噛まれる…
オマケにザックの背面がエアコンフォートになってるから、メッシュで一枚浮いてるんですよね。
なもんだから、背中が噛まれるんですよw
これには気付きませんでした…
この手のエアコンフォートは夏の新潟や福島には向きませんね(爆

って事で、淡白に変更します★

まぁここは以前行った所なのでいいでしょう。

で、次は五十嵐川水系の守門川。

今回は行き当たりばったりでは無く、事前に調べてきました。

ここはアブいないでしょうか??
って、この時期の新潟渓流でアブがいない川なんてあるんだろうか?

で、守門川に到着★

20100818P8180005.jpg

ここでラインを巻き替える。
実は初めの川で、ライン切れでルアーが吹っ飛んで行ったんですよ。
確認したら、少し引っ張っただけでプチプチ切れる…w
替えのラインなんて持ってきてないから、大森のを外して入れ替えました。
さすがに10年近く放置したラインはダメですw

話戻りまして、守門川。


おぉ!

アブいないよw

でも何だか水温が高いです。

20100818P8180006.jpg

渓相は悪くないんですが、水温が高いせいか珪藻類が多くスリッピーです。
ただ、里川なので山岳と較べると圧倒的に釣り易いですね★

サクサク釣りあがりますが、魚がいませんw
事前の情報だと、魚はいるらしいのですが、私のルアーに反応する魚はいませんw
まぁここに入ったのが正午からだったので、時間的にもマズいのかもしれません。
一番釣れない時間帯ですからねw

20100818P8180013.jpg
20100818P8180014.jpg
20100818P8180015.jpg
20100818P8180016.jpg
20100818P8180017.jpg
20100818P8180018.jpg
20100818P8180020.jpg


と、まぁ2時間ほど釣り上がって、釣果ゼロw
チェイスする姿が2回ほど確認できましたが、サイズはかなり小さい物でした。

まぁいいかw
疲れてきたから今日はコレまでにしよう。



それにしても暑いです…

って事で、ちょっと冷却★

20100818P8180029.jpg

いい湯加減でw

コレが出来るから沢装備はいいですよねw



今日は坊主って事で。

ハイw

帰ってビール飲んで寝よ~★
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.