専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





待ちに待った物が、今日届きました!

20100803DSC02749.jpg


これは”世界の名著”と言って、世に聞こえし名作ばかりを集めたシリーズです。
昭和41年とか…そこらへんの発刊です。

ちなみにこのシリーズの中には、孟子も孔子の論語も孫子もパスカルもダーウィンもモンテーニュもフロイトもアダムスミスもデカルトもあります。

死ぬまでに読んでみたかった本ばかりですよ~!!!


あぁ~… 一日本ばかり読んでたい…w
釣りとかリールとか、放っておいて、本に埋もれたい…(爆


え?

リールですか??

はいw
やりますよ。
ちゃんとやりますから★



今日の記事は、本当に”別にどうでもいい話”でしたねw

すみませんm(_ _)m

あまりに嬉しくてブログに揚げてしまいましたw

次はリールの記事を揚げられるように頑張ります★
スポンサーサイト






孫子とダーウィンは読んでみたいですね~
(孫子は2人のうち、どちらなんですかね?)
【2010/08/04 01:39】 URL | 羽ぴょん #t50BOgd.[ 編集]
■ぴょん様

>孫子は2人のうち、どちらなんですかね?

お!w

二人いるって事を知ってるとはw

ちなみにこの場合の『孫子』は兵法書の名称なので
どっちって言う事ではありません。
ですがおそらく、『孫子』を編纂したのは孫ピンです。

初めの孫子と言われる呉の孫武は、もしかしたら実在してないのかも知れないと言われています。
百戦百勝の伝説の軍師と言われてますが、史書に出てきたのは1回だけで、
それ以降は1度も出てこない。
そう考えると実在したのは孫ピンだけの可能性が高いと…

龐涓(ホウケン)と孫ピンの同門対決、”馬稜の戦い”(←確か)は凄いですよ~
時間があったら『孟嘗君』(宮城谷昌光)を読んでみたらどうですか?w
私が読んだ本の中で、川中島に並ぶ一番かっこいい戦です。
【2010/08/04 06:56】 URL | OHULS #-[ 編集]
孫ピンは確か脚切りの刑にあったのでしたよね?
(龐涓の策略だったと思いましたが・・・)

実は昔は中国史大好きっ子でして・・・(笑)
高校生の頃、通学電車の中で朝日新聞が出していた史記を読んだりしてました・・・

『孟嘗君』ですか、古本探してみますわ・・・
【2010/08/05 01:02】 URL | 羽ぴょん #t50BOgd.[ 編集]
■ぴょん様

>孫ピンは確か脚切りの刑にあったのでしたよね?

そうです。
龐涓に嵌められて、脚切りの刑と、顔に刺青をされました。
ピンの字は”脚切りの刑”って意味です。

>史記を読んだりしてました・・・

おぉ!
史記と言えば司馬遷ですよね。
私も読みました。
まぁでもアレは”ダイジェスト版”に近いので
もし時間があれば、『春秋佐伝』でも読んでください。
それと論語とか荀子とか…
【2010/08/06 19:26】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。