専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





昨日のサッカー勝ちましたね~!
いや~、本当によかったよかった。
私は前半観て寝ちゃいましたけどねw
でも私の代わりに、声を枯らして応援してくれた皆さんのお陰ですよw

昨日の続き★

フライスにセットするのはこんな感じ。

20100614DSC02562.jpg

エンドミルを当ててみたら、角度がゆるかったので、さらに慎重にセットする。

フライスに限らず、金属加工のセッティングは、0.1mmでもずれたら一発で失敗になる。
だからワークを留める時は慎重に慎重を重ねる必要がある。
これを怠る事まかりならんのですw

10mm径のエンドミルで30度刻みに切って行く。

20100614DSC02564.jpg
20100614DSC02565.jpg


完成したのがコレ!


20100614DSC02566.jpg

あ、なるほどねw

溝の数は12。

深さもいい感じなんだけど・・・

20100614DSC02567.jpg

よく分かりましたw

ホラ、ここ!

20100614DSC02568.jpg

エンドミルをワークのセンターに合わせたから、中心から開かないで少し
捻った放射線になってるんです。
少しオフセットした方がよかったのかも知れません。
でも音を出すだけの機能でしたないので、実質的には全く問題ありません。

まぁコレを一回突っ切りで落として、実際にセットしてみよう。

少なくても12枚の羽が大丈夫かどうかは、実装して分かるはず。
パッと見、大丈夫みたいだけど、コレばかりは実装してみないと分からないw

それとアレなんですよね~・・・

このプレートを留めるプレートがあるんですが、そこに2つの内径が切られてて・・・ 説明が難しいからいいかw


でも、何となく看えて来ました。

次は、実装してみて構想を練りますね★
スポンサーサイト






もの凄~く格好良いですね
現代のリールに引けを取らないメダリストになる予感が・・・
【2010/06/15 20:09】 URL | 羽ぴょん #t50BOgd.[ 編集]
■ぴょん様

間違い無くそうなりますよw
【2010/06/15 21:51】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。