専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日の続き・・・

今日はシャフトを創ります。

20100325DSC02363.jpg

まずはザッっと外径。

20100325DSC02364.jpg

かなりシビアなサイズなので現物と合わせる。
結構時間がかかりましたw
なんせ今回のシャフトは少し細い。
加えてアルミなもんだから余裕がないのだw
でも大丈夫。
折れたらウチで修理出来ますからね★
ウチはアフターもいいですよ~w

で、こんな感じ。

20100325DSC02365.jpg

ピッタリだ( ̄ー ̄)
遊びゼロ!

バイトの引き跡があると、氷よりも抵抗の少ないテフロンが死んでしまうので
簡単に磨く。

20100325DSC02366.jpg

次はネジ切り。

センター

20100325DSC02367.jpg

下穴。

20100325DSC02368.jpg

ネジ切り。

20100325DSC02369.jpg

毎度の工程だけど私物じゃないので一応説明を・・・w


次はハカマと裏留めのワッシャーの部分を・・・

20100325DSC02370.jpg

突っ切りで落とす。

20100325DSC02371.jpg

掴みなおして下穴。

20100325DSC02372.jpg

ワッシャーの分だけバカ穴。

20100325DSC02373.jpg

ボルトの頭の厚さだけ削る。

20100325DSC02374.jpg

面取り。

20100325DSC02375.jpg


ハイこんな感じ!

20100325DSC02376.jpg

次にフライスでネジ切り&切り落とし・・・なんだけど・・・

今日は疲れたのでまた今度に~

たったこれだけのシャフト創るのに、結構な工数がかかるんですよね~w
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。