専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日、辻堂のAさまよりシャフトの交換依頼があった。

3? 4? にiosファクトリーのノブを使用出来るようにして欲しいとか・・・


20100131DSC02110.jpg


そりゃ楽勝ですよw

まぁウチにとってノブのシャフト交換なんて、時計の電池交換みたいなもんですからねw
みなさん思い思いに楽しんで下さい★

isoのノブってこんな感じ。

20100131DSC02111.jpg


ん?

これ・・・ 水に浸かっても大丈夫なの??

BBを入れるとこんな感じ。

20100131DSC02112.jpg

う~む・・・ 何か・・・ まぁいいかw


じゃ早速★

見慣れたシャフト加工なのでサクサク行きます。

20100131DSC02113.jpg
20100131DSC02114.jpg

ハカマ創って突っ切りと・・・

20100131DSC02115.jpg


はい出来上がり★

20100131DSC02116.jpg
20100131DSC02117.jpg

ハカマを創らないと直接ノブがアームに当たってしまうので、
これはどうしてもハカマが必要なのです。



で、仮組みする・・・

あれ?
ちょっと回転が悪いぞ・・・w

よくみたらハカマがBBの外輪に当たってる・・・

ハカマを1mm落として再度仮組み・・・

それでもまだ思い・・・


そしてさらにみるとハカマは当たって無い・・・

でもノブが直接BBの外輪に当たってる・・・

アレ??w

このノブ、もしくはBBちょっとおかしいな・・・

通常だとBB内輪でガッチリ締め込んでも外輪に当たらなければBBの回転は損なわないはず・・・
だからシャフトは0.1mmくらい短めにして、遊びゼロになるわけで・・・
つまりBB内輪の方が外輪よりも少しだけ高くなってるんです。
BBってそんな構造になってるはずだけど、今回送られてきたBBは内輪と外輪がピッタリ同じ・・・
だから、少しだけシャフトを長くしないとBBの回転が殺されるようになってるんですよ・・・
でもシャフトを長くした分、アソビが出来てしまう・・・
出来れば"ピッタリ”にしたいのに・・・

で、アレやコレや考えて・・・ 私のBBに挿し変えたらイイね( ̄ー ̄)

って事でこれで行こう!

もちろんA様には承諾して頂いてます。


これでシャフト完成!
もっと楽だと思ったけどww

次はハンドルのシャフト抜きだ!

あっと言う間に出来ますよと★
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。