専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





別にあれですよ。
失敗したからガックシ来て作製が中断してるわけじゃ無いですよw

途中まで工程が同じなので省いてるだけですw

で、先日までの段階のジョイントが出来上がりました。

20100118DSC02009.jpg

コイツを突っ切ります。

20100118DSC02010.jpg

今度は直掴みですが、実は掴み後を消す方法を見つけたのです( ̄ー ̄)
本当は真鍮板を入れたり樹脂プレートを入れたり試してみたのですが、
それだとやっぱり偏芯するのでダメでした。

で、色々とやって見た結果、一つだけキレイにキズを取る方法を見つけたんです。

旋盤の場合、引き跡がありますので、その目の方向と違和感があるようなキズ消しでは浮いちゃうんですよね。
だから特殊な方法が必要になるわけです。

その方法は・・・・ 
言えぬ! 言えぬのだ!!w

まぁ誰も聞きたく無いでしょうw
私的には革命的なアイディアなんですけどね・・・w

で、突っ切った端面をキレイにして、

20100118DSC02011.jpg

センタードリルで位置決め。

20100118DSC02012.jpg

下穴の4.5mm

20100118DSC02013.jpg

次に端面突っ切りで袖の入る分穴あけをします。

20100118DSC02014.jpg

はいこんな感じ。

20100118DSC02015.jpg

キレイです・・・

最後にネジ切って・・・

20100118DSC02016.jpg

出来上がり★

アームを組む。

20100118DSC02017.jpg

お!!
カッコイイ( ̄ー ̄)

じゃ恒例の仮組みを・・・

20100118DSC02018.jpg
20100118DSC02019.jpg


あ゛~!!
超カッコイイ~!
溝もカッコイイぞ!w
OLDリールの大森にありながらにして削りだしスプールとカーボンパワハン・・・
クレイジーだ(爆
これヤバイかも~w


それにしてもこれでようやく納品の目処が立ちましたよと★


あ、これ、危ない所は全て面取りしてますのでラインとかは絶対に大丈夫です。
ブログでは、さも適当な仕事みたいななってますが、結構細かな所に気を遣ってます。
手にしてもらえれば分かります★

はいw
スポンサーサイト






や、やばすぎますぜ、これ。

早く使いて~。

でも人から見ると単なる物好きだな、こりゃ...(笑)

ロッドもこれに合わせて自作したんっすよ。カーボンソリッドのを。

【2010/01/19 04:45】 URL | H.morine #-[ 編集]
私なら、逆から攻めると思います。
側面のあと、先にリール側を作って、ねじ穴にねじを入れてヤトイにして反対側を整形。アームを止めるフライス加工を最後。

だめですかね?
【2010/01/19 11:03】 URL | peri #-[ 編集]
■森音様

これカッコイイですよw

>でも人から見ると単なる物好きだな、こりゃ...(笑)

大丈夫ですよ。
ウチのブログを見に来てる人って、おそらく全員物好きな人なんでw

>ロッドもこれに合わせて自作したんっすよ。カーボンソリッドのを。

そうですか~
今度、ご自身のブログで公開してくださいw
楽しみにしてますよ★

■PERI様

ネジを入れてヤトイだと振れませんかね?
でもアイディアとしては素晴らしいです。

私は少しでも偏芯するのがどうしてもイヤなので、ヤトイってあまり使わないんですよね~

>だめですかね?

出来れば何でもいいと思いますw
それに私が正解とか不正解とか言えるようなモンでも無いし・・・
方法なんて無限にありますよ★
最終的に納得出来る物が出来上がれば何でも正解!(爆
【2010/01/19 19:49】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。