専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さてさて2日目。

案の定酒を飲み、起きれなかったので現地入りは10時頃だったw
天気予報によると、午後から雨が降るとの事だし、
2~3時間でも出来ればいいか~w



一番最初に、初日のデカトラウトらしきチェイスのあった場所に入る。
どうしてもアレが気になるのだw
一日おけば場も休まってるはず。

まずは入水ポイントの足元から適当に攻める。

DSC01284.jpg


最初に釣れたのはやっぱりウグイだったw

DSC01288.jpg


まぁそれはそれでいいとして・・・


例のポイントに慎重に近付く・・・・

雰囲気はいい!

DSC01287_20090813194324.jpg

ここらか15mくらい下流の所。
少し雨がパラ付くも、昨日に較べれば多少は涼しいw
でも湿度が凄いんですよね。

さてデカトラウトポイントに付き、アプローチ。

一投目・・・・ 反応なし。

二投目・・・  反応なし

三投目・・・  やっぱり反応なしw

いないみたいw
だったらココまで話を引っ張るなって感じですか(爆


じゃ大きく場所を変えて見る。


初日の2河川はイマイチだったので、大きな山を後ろに控えた川を
車を走らせ適当に探し続ける。
今日、何も釣れなかったらKKさんの教えてくれた川にいってみようw

しばらくしたらイイ感じの川が・・
里川って感じ。
まだ上の方がよさそうだけど、運がよければヤマメとかいそうな感じ。

上からスプーンを投げる。

2投目・・・ なにやらヒット!
でも3秒バラシw

ウグイかな???

でも魚がいる事は分かった。
ウェーダーに履き変え本格的に釣を開始。

すると何やらチクと・・・・



こ!!・・・コイツは!!!!

ブヨだぁ~~!!w


でもって少しだけやって撤退~~w

本当にブヨってヤツは・・・・・




ブヨからも逃げる事が無事にでき、他の川に向かいます。
”他の川”って言ってもアテがあるわけじゃないんだけど・・

ここの川を遡ると大きな山があります。
その名も○ヶ岳!
立派な山です。

どうやら渓流ってのは、標高の高い山程、いい渓流みたいです。
つまり標高の低い山だと田んぼとかが隣接するケースが多くて、
そのせいか濁りが入ったりする・・・・と思うような思わないような・・・w

つまり渓流は後ろに控える山の質次第だと思うんですよね・・・

で、登りながらしばしすると、二つに分かれるポイントに着き、
大きく渓相が変わってきた。


ん?
一つは里川っぽけど、もう一つは山に奥深く入っていく
Kkさんのサイトとか○バラさんのブログとかで見たような渓相だ!
この先はどうなってるんだ・・・
何やら怖いようなワクワクするような・・・

DSC01290.jpg

でもヤッパリこっちでしょ~

って事で、いざ入渓!


幽邃とした雰囲気!
川幅も水質もいい感じだ。
ちょっとアマゾンっぽい湿度でメガネが曇るw

入渓ポイントから5m位の少し深くなった淵にミノーをキャスト!

すると一発で!

ヤマメget!

DSC01291.jpg


余裕がないから、画像をイイ感じに撮ることができなかったw
すぐにリリースしたいし・・・・
ネットは絡むし~~ 
このネットって、フックが絡まないようにならんの?


いやぁ~、やっぱりこの位まで入らないと渓魚ってダメなのねw
でも一応トラウトの画像はgetした
ヘタしたらニゴイしか釣れなかった可能性もあったわけで・・・w

これでも大満足ですよ。
なんせ適当に行って、適当に投げて小さいけどヤマメ。
上等でしょ~★

でも、もっと深く入って行けばイワナとかいそう~
ここはイワナの画像を上げて、KKさんにも「でかした!」って言ってもらいたいw
得意満面で「じゃ、場所教えましょうか~」って言ってみたい(爆

よし!、調子に乗って行きますか!

イイ感じで打っていく。
5分くらいヒットなし。
でも登っていく。
今回はフル装備でヌカリなし!
登れば登るほどいいポイントがいっぱいある。
憧れの滝壺と言うか落ち込みみたいなポイント・・・
小さい頃から夢だったんですよね~

DSC01293.jpg


ちなみに、意外と難しいのがアップでのアプローチ。
先日のダウン釣りだったらシンキングで淵を流すのがイイ感じだったけど
今日はアップだから、シンキングだと泳ぎが弱くてアクションしずらい。
だから、しっかり水を掴む、浮力の強いフローティングがいいみたい。
何の釣りでもそうですが、実際にやるのと脳内でするのと全く違いますねw

で、しばらくすると・・・・・・・・・・

何やら・・・・・

何やら・・・・・・・・・・・ブンブンと・・・



アンタ達なんすか?
ブヨじゃないですよね??

ハチ?
いや・・・
これは・・・

KKさんが言ってた・・・アレだ!!

アブだぁ~~!!

その数もハンパじゃないw
俺は蜂の巣を襲った熊か!
ってくらい、アブが私を完全包囲。
体のアチコチにとまってるよ(汗

何がしたいんですか!
何がしたいんですか!!
アンタ達は~~~

その数も尋常じゃない。

マズイ!
このまま放っておいたらどうなるんだ>俺w
骨だけになりそうな勢いで(爆

でも、この先はパラダイスかもしれない・・
最初はアブがいなかったから、あるエリアを越えたら
いなくなってくれるのだろうか・・・
やっぱり半袖は無謀なのか・・

とか思いつつ、少し登って行ったけど
どうにもアブが離れそうにないw

それでも、どアップで瀬に投げてヤマメのチビを一匹追加。
画像に撮りたかったけど、アブから逃げるのが必死で
それどころではないw

もう、半パニックですよw
誰もいない源流で「ぎゃ~~~ 無理むり~~!!」って
本当に叫びましたよw
でもって逃走途中で転倒(爆

そう言えばKKさんも「よく転ぶ」みたいな事を言ってたな~
これで俺もいっぱしの渓流釣り師だ!
・・・などと訳の分からない共感をしつつ、必死で逃げる(爆
もう殆どコントですよw
見せたかったな~ 
ブラブラ、ヤマメをぶら下げながら、マジな顔して逃げるオッサンの形相をw
今、思い返しても面白かった~>顔

ちなみにヤマメは逃走途中に落っこちてしまいました(爆

まぁ小さいし、最初の一匹と同じようなモンだからいいかw


で、ここの渓はいるのは分かった。
おそらく登ればイワナもいるだろう。
だけどこの装備じゃ無理だw
行くなら服装を替えて挑む必要がある。

雨も本格的に降ってきたらら、今日は引き上げよう。


まぁ全体的に考えて、ヤマメが釣れたから上出来なんじゃないですかね~
もしかしたら何も釣れないかも~ て、少し覚悟してたから。
初めての釣りってそんなモンじゃないですか。
だからチビ山女2匹でも大満足です。
渓流の釣りもある程度分かってきたし。
明日はもっとイイ釣りが出来る・・・・かと思ったけど、
長袖のシャツを持ってないか・・・

さらに先に登るなら服を揃えないと・・・



帰還する途中にタックルベリーがあって、寄ったんだけど
店員さんの話によると、「黒い服装はダメですよね」だってw

私、真っ黒でしたw
スポンサーサイト






こんばんは~
ヤマメGET! 流石ですね。

岩魚の写真も期待してます。

黒い服装はダメだと聞いた事は有るのですが・・・
凄い事になるんですね。
【2009/08/14 19:06】 URL | NOB #-[ 編集]
お! ヤマメおめでとうございます!
アブのいるところは渓魚もいるんですよねw

ウシアブはどうってことないんですが、
メジロの大群に囲まれると発狂しそうになりますよね。
ちなみに対策ですが、ありません(爆)服の色なんて気休めですね。
ネット被って、カッパ着込んでもいいですが、
せっかくの涼しい渓流が、暑苦しくなるじゃないですか。
だから唯一の対策は気にしないことと、慣れることです。(笑) 

岩魚ですが、
その川沿いの林道の終点まで行って
徒歩でちょっと登れば釣れると思いますよ。
【2009/08/14 19:34】 URL | 軽渓 #pPot321I[ 編集]
「(・o・`)=З… 
孫悟空は、金斗雲で思い切り遠くまできました。 
でもそこは、お釈迦様の手のひらの上だったのです。 

みたいな?w 

そんなォチが付いてますよ…(笑)
【2009/08/14 19:45】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>>まぼさん

そりゃもうすごい事になりますよw



>>KKさん

>岩魚ですが、
その川沿いの林道の終点まで行って

え~!!
ここも知ってるんですか!
どんだけ遠征してるんですかw

時にアブなんですが、気にしないって言っても
刺されますよね?


>>釣りさん

そうなんですよw
まさにそんな感じですねw
やっぱりアブはお釈迦様みたいなもんです(爆
【2009/08/15 06:28】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]
渓流釣りはポイント分かってれば誰でも釣れるんで
初めてで自分でポイント見つけてヤマメ釣ったんだから
たいしたもんですよ。

>ここも知ってるんですか!

いやいや
どの辺かは分かってますけど、
行ったことはありませんよ。

写真見ると石垣の護岸があるから、
多分まだ上流に田んぼか休耕田がありますよね?
釣り場の地形なんてだいたい同じですからね。

>刺されますよね?

動いてれば刺されません。
ちょっとしか(爆)

アブに負けずに、最終日楽しんでくださいね~。w
【2009/08/15 07:30】 URL | 軽渓 #pPot321I[ 編集]
まさか?とは思いますが…『ABU使ってるから他人より虻が余計に寄ってくる』なんてね…w 

でもKK氏もABU使いですしね~(爆) 

『鰯の頭も信心』って云いますし、予備軍(シマノ)に替えてみたらどうなるか… 
「シマノ(縞の)」って言うぐらいだから、スズメバチ…あ~ヤマビルも縞模様かw 
夏場に入ったのが敗因なんでしょうか? 

山は危険が一杯ですね…俺は、海がフィールドで良かったなぁ。 
時々ブヨは居ますが(苦笑)
【2009/08/15 12:45】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>>KKさん

>多分まだ上流に田んぼか休耕田がありますよね?

おっしゃるとおりです★
ここは相当いそうな感じがしたのですが残念です。
そもそも半袖で行こうと思うこと自体が常識外れですけどねw
それすらも知らないのに渓流に行くノープラン釣行がすきなんですけど(爆



>>釣りさん

またそう言う事をw

それにしても本当に渓流は危険がイッパイです。
本当に身をもって感じました。
でも経験さえ積んで行けば大丈夫ですよ。
これからはちょっとトラウトに入れ込んでみようと思ってます。
新しい釣りって楽しいですよねw
【2009/08/15 20:27】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]
おお~お手製ルアーでヤマメゲット!
おめでとうございます。
さぞかし、気持ち良かったでしょうねv-411

ネットのフック絡みは、あきらめてください。
大物以外は、ネットを使わないように!v-410

黒い服は、ハチなどが攻撃してくるようです。
なんでも、熊がハチの巣を食べるためだとか???
ブヨ・アブも一緒なんですかねぇ~
【2009/08/16 00:48】 URL | 〇バラ #-[ 編集]
やりましたね!凄いじゃないですか。
ヤマメをルアーで!ナイスですねー
その調子で滝太郎行ってみましょう。
【2009/08/16 10:48】 URL | mabo #-[ 編集]
肌の露出を防げばABU被害を最小限に抑えられるののでしょうか? 
だったらツナギが良いですよ。元修理屋が云うんだから間違いないですw 

ワークマン等の作業服屋に行けば1500~3000ぐらいで適当な物が見つかるかと。 
綿100%の物なら多少厚手でも汗を吸ってくれるので、「直射日光」の下でなければ意外と暑さに耐えられます。 
腰の後ろが『蛇腹状』になっている物が、しゃがんだ時に背中~肩が突っ張らないのでオススメです。 
『脇がメッシュ地』の物も在りますが、薄手だったり・半袖しか置いてなかったりで防虫効果は低そうです。 

弱点は『雉を撃つ』のが大変な事ですがw 
馴れれば「クルクル」っと丸めて用が足せるようになりますよ♪
【2009/08/16 13:06】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>>○バラさん

>黒い服は、ハチなどが攻撃してくるようです。

別に他の色でも虻は攻撃してきますw
全く困ったモンですw


>>マボさん

>その調子で滝太郎行ってみましょう。

それは次の機会にw
でも真面目じ大鳥池行きたいと思ってるんですよ~


>>釣りさん

つなぎはイヤだな~w
暑そうだし・・・・
もう少し通気性のいい物が・・・・(爆
【2009/08/16 16:26】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。