専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ようやく・・・

長い長い関越を経て新潟に到着。

途中30分ほど仮眠をとり、朝マズメから適当な渓流に入ろうと思うも、
極度の疲れから2時間の仮眠を取ってしまったw

急いで長岡から三条へ。
そしてあらかじめ狙いを付けていた五十嵐川系の支流に入る。

山の標高が高くないため、田んぼが回りにある。
水は少し濁ってるが、笹にごりはいいらしいので、何も分からないが
まずは適当なところに入ってみてやってみることにする。

DSC01269.jpg


一応それらしい渓流はあるのだが、なんとなくKKさんのサイトや
○バラさんのブログの画像とは違うような・・・w


それでもまずはやってみないと何も分からないw

はじめに入ったところは、メカさんの言う里川みたいなところ。
比較的大きなくて緩やかな流れ。
なんとなくマスはいなさそうな・・・・

DSC01272.jpg


はじめにこいつをん投げてみる。

DSC01270.jpg


だが反応はなし。
やっぱりいかに新潟とは言え、まったく経験のない私が
適当にルアー投げてつれるような簡単な釣ではないのだw

しばらくしたら何やら・・・・小さな虫が・・・チクとw

何だこれ?

あまり気にせず釣を続行。

でもやっぱりたまに痛いw

ふと見ると、さっきの小さな虫が体中に!!
しかもこいつ!! 俺の血を吸ってるよ(; ・`д・´)!
オマケに吸った後には血が流れてる!!
なんすかコイツらはw
あちこち血だらけだ~~~!

やっぱり半そで短パンはマズかったかw

急いで車に逃げ込みミラーで顔を見ると・・・

ぎゃ~~~~! 血だらけだww

後から聞いてみたらブヨだったw
コイツがブヨってやつか~~!
好き放題血を吸いやがって(爆
数えてみたら30ヶ所くらいやられてたw

って事で退散!

ほかの川に行く。

他の川って言ってもナビで適当にそれらしい川を見つけて
行ってみるだけなんだけどねw
この場当たり感が大好きなんですよね~

もっと上流に入るも、どうも魚の気配が・・・と言うか
渓流って初めてだから、魚の気配ってよく分からないんだけどねw

すると車の停めやすい場所にいい感じの川があった。
川幅は結構狭い。

上から見たらなにやら小魚が・・・
おぉ!
初めて魚の影を見たw

早速上からキャストw
影丸見え・・・

まぁいる事は分かったから今度はウェーダーを履いてチャレンジ。
でも上はTシャツのままw
ブヨがいなければいいけど・・・

下流へ釣下る。
いい感じ~・・・って言うのも初めてだから分からないんだけどねw

DSC01275.jpg

DSC01277.jpg

DSC01276_20090813161933.jpg


少し下ったら足元に大きな魚が・・・・
何だろ??
まさか大きさから言って鱒族ではないだろう・・・

そう思い、大きな魚が逃げて行った方向にキャスト。
すると一発でヒット!!

きたよ来たよ~
さすが手付かずの新潟!
やっぱりいるんだな~

と思って寄せてきたら・・・

コイツ!!

DSC01278.jpg



やってしまったw
新潟に来て初ヒットがニゴッちとは・・・w
まぁこれで一応魚の画像は何とかなった(爆

少し下ってまた何かがヒット!
どうやら20cmくらい。
おぉ!
もしかしたらヤマメか~・・と思ったら、今度はウグイw

ウグイなんで画像ありませんw

やれやれw

少し釣下ります。

すると中規模な淵が・・・(画像なし)
やっぱり狙うは岩魚!
水深があって、隠れる岩があった方がいいだろう・・と思い
気合を入れてキャスト!

やっぱりダメか… っと思いルアーを回収しようとしたら
大きな影が!!

で!! でかい!!

40近くはある。
いや、もっとか・・・
上から見る限り鱒族に間違いない!

食え!! 
食え!!!
くえ~~~~~~!!

でも足元でターンw

くぅ~~!!
惜しい!
何なんだろう? あれ??

どう見ても頭は鱒だった。
ニゴっちやウグイではない。
背中は緑っぽくて斑点があった。
レインボーかな~?
サイズからしてイワナじゃないよな~・・
イワナはもっと上だし。

その後まったくアタリなく、川を変えてみることにした。

途中こんな感じの所も打ってみたけどやっぱりダメw

DSC01279.jpg


次に入ったのは、はじめの川よりきれいで、よく見る渓流の感じ。
濁りもなくきれいです。

DSC01283.jpg

そして先行者がいます。
つまり魚はいるって事か~ 鮎師だけどw

早速私も川に入る。

見るからにイイ感じ。

さっきの川では淵がよかった(と思う)から、今度も
淵を重点的に攻める。

でも反応は全くない。
攻め方がいけないのか?

そもそもこの釣りの予習なんて全くしてないw
でもフィッシュイーターのいる場所なんてみんな同じ。
捕食のしやすい場所にいるに決まってる・・・・はずw
だから自分なりに考えて、餌の流れやすいポイントを攻める・・・が・・・

ミノーから、先日Mさまから頂いたコレも試す。>ありがとうございましたm(_ _)m

DSC01282.jpg



でも全く反応なし。
見るからにイイ渓流なんだけど、まださっきの川の方が生命感があった。

何も起こらないまま、ドピーカンの天気になり12時を迎える・・・

DSC01280.jpg


体力的に限界だったので、今日の釣はここで終了~w

やっぱり素直にkkさんに教わった場所に行けばよかったのかな?w



初日は車中泊の予定だったけど、あまりにシンドかったので
炎天下じゃ車で寝るのもできないし、親戚Bの家に転がり込むw

明日はどうするかな~・・・

でもおそらく早朝に起きれないから、9時頃にスタートになるだろうw
それでも手付かずのポイントなら何か釣れるはず~w

と願ってます(爆
スポンサーサイト






アハハ、雪代が入ってる春先なら釣れるんでしょうけどね。
さすがにこのピーカンじゃきついでしょう。
五十嵐川水系はニジマスもいるんで、Uターンしたのはニジでしょうね。


でも、のどかな田園風景で気持ちよさそうじゃないですか!
ブヨ刺されお大事に!w
【2009/08/13 18:07】 URL | 軽渓 #pPot321I[ 編集]
手始めにブヨの洗礼おめでとうございますw 
蚊→ブヨ→アブ→ヒル→変なギャラリー…とサイズアップを狙って下さい!!(爆) 

チェイスしてきた40cm級って何だったんでしょうね?ヒットしなかったのは惜しかったですが、意外と魚種が豊富そうで飽きずに済みそうじゃないですか♪ 
こりゃバスの出番は無さそうですね?w 

スケジュール内に目標を達成しつつ、無事帰って来れますよう( ̄人 ̄) 
【2009/08/13 18:28】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>>kkさん

も~w
ブヨとか、それ用の服装とか教えてくださいよ~~(爆

それにしても五十嵐川水系も知ってるとは・・・
今回の遠征で、KKさんの知らないポイントを絶対に開拓してやる~(爆

>>釣りさん

え?
目標って??
やっぱりイワナですか?w

どうも服装がアレなんで、あれ以上上に行くのは難しいかも・・
でも今日行った渓じゃ無い沢は行ってないので
そっちならアブに襲われずに行けるかも・・・w
だけど、何かしらトラブルが待ってる気がする・・・w
やっぱり釣りの極意は”装備”ですね。
キャスティングとかルアーは二の次。
安心して釣りが出来る完璧な装備が釣りには絶対に必要!

って、さっき気付いた(爆

明日長袖シャツを買ってコ~w
【2009/08/13 20:11】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]
今時期の渓流は吸血系虫との戦いですね。
川に入っちゃえば、虫は少なくなるのですが・・・

防虫剤を自分に振り掛ければ効果はありますが、肌の弱い方は釣具店でハッカ油ですかねv-388
【2009/08/13 21:39】 URL | 〇バラ #-[ 編集]
ブヨに30か所!?
大丈夫っすかぁ?腫れてませんか?
次はツツガムシなんてことにならないよう
気を付けて下さいネ。

【2009/08/13 23:35】 URL | mabo #-[ 編集]
>>○バラさん

>川に入っちゃえば、虫は少なくなるのですが・・・

いやいやw
全然そんな事無いんですけど・・・
都会っ子の私は本当に死ぬかと思いましたよw
でも虫除けしますので次からは大丈夫です★

>>maboさん

なんですか?
その虫・・・w
でも得体の知れない虫が多いようなので
予防策は万全にしないと★

さてさて、今日はどこに行こうかな~w
【2009/08/14 07:59】 URL | 通りすがりのリール通 #-[ 編集]
つつが虫…それはダニの一種です。 
草原等に生息し、例えば河原で草むらに座ったり寝転がったりすると刺される事が有るようです。
農薬や殺虫剤の散布により大分減ったようですが、それでも年に数件の『被害』は出ているようです。 

こいつに咬まれると寄生している原虫が体内に入り、高熱が出て(←うろ覚えw)…昔は命を落とす事が多かったそうです。 

古い別れの挨拶にある『つつが無く…』と云う言い回しは、『帰りの旅路で、つつが虫に刺される事が無きように…』と云う意味があります。 

…と、こんな説明で良いでしょうか?mabo様w
【2009/08/14 11:10】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>釣り( ..)/ さん

はははっ、そうだったのですか(笑
私全然知りませんでした。
昔辞書か何かで読んで、これおっかねぇ~って思った事が
あるくらいです。
河原とかに結構いるらしいですね。
【2009/08/15 20:35】 URL | mabo #-[ 編集]
はじめまして 越後のくまと申します

ブログ村をみていたら偶然すごい写真を発見してコメント
させていただきました

一番最後の田んぼの写真は我が家の田んぼだったので
驚きました!(^^)!

私もルアー釣りをするので「五十嵐川」で検索したら
こちらのブログを発見しました

釣りをされたあの場所は今積雪150cmで雪に埋もれてます

この川ならやはりご察しの通り上流です
この川自体がマスの数がものすごく少ないので
もっと五十嵐の上流域の支流がおすすめです

もしまたこの場所にチャレンジされることがありましたら
あの写真の川沿いの道は私道でうちの道路ですので
遠慮なく車とめて釣りされてOKですよ(*^^)v
【2010/02/04 10:25】 URL | 越後のくま #QXRaNfI.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。