専門用語集


さてさて、先日のあの状態でも



充分に釣れるんだけど
やっぱり少し色を入れたいと・・・って事で手を入れて行きます。
もちろんブラシを使うのではなく、筆入れですw


では早速・・・

まずは使いたい色にセルロを少し混ぜます。
こうする事によって色流れを防ぐ事が出来ます。
・・・って言うかリスクは減るって事ですね。

200900801DSC01194.jpg

ライン系の模様なので、今回はこんな感じにします。

200900801DSC01195.jpg

お腹にもシロを入れます。

200900801DSC01196.jpg

少し汚いけどマスキングとかすればもっとキレイになるでしょうw
え?
ボカシが入って無いって?
そんなの魚には分かりませんから大丈夫ですw
そもそもブラシ塗装なんて言うのはですね~・・・・ ってイイかw

ヒレも入れますか。

200900801DSC01198.jpg
200900801DSC01199.jpg


流れそ~w
でも大丈夫なのですw

なぜなら、通常セルロに通すときにはハンガーにかけて乾かしますので
色が流れるのは絶対にセルロが流れるほうに流れます。

200900801DSC01201.jpg

そう考えるとオイカワのような縞模様は流れる危険性があるので
頭から尻尾の方に入れる模様なら、仮に流れても影響は少ないって事ですね。
ですからこの手の模様だったら危険は少ないです。
え?
ヒレが流れそうだって?
まぁ見ててくださいw

あ、ちなみにディッピング時に気泡とか入ってたら
カッターで落とすか、潰してください。

200900801DSC01200.jpg


では、色流れの無い取って置きの裏技を・・・


まず用意するのはサラサラセルロと扇風機です。
扇風機は”中”くらいにセットしておいてください。

そしてサラサラに通すやいなや、扇風機の前で速攻で乾かす。

200900801DSC01202.jpg

10秒くらいで流れが止まります。

これでOK!

200900801DSC01203.jpg

少ししたらまた通してください。
大体、頭から2回、尻尾から2回。
最後にドロドロセルロで1~2回。
これで終了です。
ここまでで正味3日。

200900801DSC01208.jpg

簡単でしょ?w


通常、筆塗りは色が止まらないとされていますが、サラサラ&扇風機を使えば
やりようによっては色流れを抑えることが出来ます。
必ずしもエアブラシなんぞ持って無くても、このくらいのルアーなら創れるって事ですね。
ブラシのボカシがいいって思ってるのは人間だけですよw

それと、今回はサルアーなので簡単な方法を紹介しましたが、
顔のアルミを凝って見たり、ウロコ模様に工夫をすればカナリ創りこまれた感じの
ハンドメイドルアーも出来ます。

まぁ、特定のアクションやレンジ、またはカラーなどにだけに魚が反応する事はありますが
価格を基準にルアーを選ぶ事は絶対に無いので、ちょっとキレイなだけの
ハンドメ風ルアーにお金をかける必要なんて全く無いって事ですよ。
どうもね~ 最近のトラウトルアーの値段って文句言いたくなるんですよね・・・・
プラ製なのに、ただ重くしただけのミノーとか?w

え?
自分のも筆塗りで行くのかって?

いえいえ・・・w
私のはこんな感じですw

200900801DSC01210.jpg

かなり手抜きな方法でやってますけど・・・・w

ホラ、創りのキレイさなんて魚にはどうでもいいけど
創り手が実際に使う時にモチベーションが上がらないルアーってアレじゃないですかw
それにブログでも晒してるわけだし・・・

でも、見た目はちょっとだけキレイなだけで、筆塗りと全く同じ物ですからねw


そこのアタナ!

見た目だけキレイなルアーに気を付けて下さいね~w
スポンサーサイト






>見た目だけキレイなルアーに気を付けて下さいね~w

え!?
ブログって見た目だけキレイなルアーを競ったり、
アフィリエイトで小遣い稼ぎする場じゃなかったの!?
【2009/08/01 23:33】 URL | ×渓 #pPot321I[ 編集]
>>KKさん

相変わらずですね~(爆>毒舌
【2009/08/02 00:09】 URL | OHULS #-[ 編集]
ん~これで、ルアーできなかったら、俺!サル以下か???(爆)
【2009/08/02 00:39】 URL | 〇バラ #-[ 編集]
>>○バラさん

出来ますってw
こんなモンw
って言うか、○バラさんも散々ラジコンとかイジって来たじゃないですか。
要はやり方さえ分かれば誰でも出来るレベルの物ですよ。
ルアーなんてw
【2009/08/02 15:48】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.