専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





毎年の事なんですが、夏になると新潟に行くんです。

昨年はソルトで何も釣れず、一昨年はバスで何も釣れず・・w
で、新潟と言えばイワナですよ!
・・・ってKKさんから教えてもらったんですw

で、今年はソルトやバスや渓流トラウトや雷魚・・・ 何でもやってみようと思ってるんですが
いかんせん渓流のルアーがない・・・

色々ヤフオクで探すも、イマイチなのばっかり・・・w
高いし・・・

って事で、創りますか~ ・・・・ って事に・・・

やれやれw
この期に及んでルアーを創る事になるとは・・・_| ̄|○


ついでに皆さんもハンドメルアーに挑戦してください。
そもそもサルでも出来るハンドメルアー。
ですが、挑戦したくても二の足を踏んでる方もいたのではないでしょうか?
でしたらこのブログを観てる人は幸運です!
私の通りにすれば間違いないです★



って言うのも、実はハンドメのミノーに関しては世界一だと自負してます。

仕上がりがきれいなのか?
違いますw

泳ぎがいいのか?
違いますw

実は私の創るハンドメミノーは、世界一”早く出来る”んですw
つまり、世界一簡単に出来るルアーなんです。

ホラ、「いっぱい手間かけてますよ~」的なルアーってあるじゃないですか。
あんなのはハッキリ言ってアレなんですよw
ルアーなんぞ工数をかければイイってもんじゃありませんw
上手くやればミノーなんて1週間以内で出来るんです★

ですから、やりたいと思っても始められなかったアナタも、この期に是非!
これから紹介するミノーに、基本の全てが詰まってます。
やりかた次第ではWOODBAITにもハンクルにも派生することが出来ます。


ナビゲーターは私、OHULS打越。
監修はKKさんです。

しばらくはありがちなハンドメブログになりますのでご了承下さいw







さてさて・・・・

細かい説明は省きますが、ミノーがよく泳ぐ形ってあるんです。

上反りよりは背張りタイプ。
ラインアイはリップとの高低差の無い方がいい。
頭とお尻を振りやすくするために、ウェイトは分散せず、中央に集める。

そうなると、ミノーの形ってのは決まってくる。

つまりこうなる。

20090729.jpg

さらにリップとラインアイの高低差を詰めるとラパラになる。
要は、究極のミノーの形はラパラって事ですw

じゃ行きますか~

まずはテンプレート。
そこらへんに転がってるボール紙でもOK。

200900727DSC01128.jpg

こんな感じ。

バルサを切る。

200900727DSC01129.jpg

厚さは5mm

小さく両面を張る。

200900727DSC01130.jpg
200900727DSC01132.jpg

200900727DSC01131.jpg

テンプレに沿って形を取る。

200900727DSC01133.jpg

200900727DSC01134.jpg


カッターでアウトラインを出す。

200900727DSC01135.jpg

200900727DSC01136.jpg



こんなヤツでさらに成型。

200900727DSC01137.jpg

輪郭をキッチリ出す。

こんな感じ。

200900727DSC01138.jpg

永くなるので続きは明日~w

まぁ私とKKさんを信じてやって見てください。

なんせKKさんなんて、○○(←クレーム入ったんで省略w)
スポンサーサイト






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/28 17:39】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。