専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





北朝鮮ってアホですね・・・w
でも、もしかしたら短期間だけ戦争状態になる可能性もありますよw
その覚悟はしておきましょう!

さてあのパーツ。

来ましたリン青銅。

20090327IMG_3506.jpg

厚さは0.3mm。
多少厚い方が融通が効くかと思って0.3にしました。

少し曲げてみると・・・ 結構難しいw
堅いし・・

それにこのパーツにそってシッカリ曲げるのが出来ない・・w

20090327IMG_3509.jpg

このパーツの厚さは1.5mm。
つまり1.5mmのプライヤーが無いと(プライヤーを使用するなら)だめなんですw
それとも何か方法がありますかね??

まぁとりあえずカシメ用のピンを創るか・・

穴径は1.0mm。
クギみたいな頭が付いていて・・・

20090327IMG_3510.jpg

裏はこうなってる。
ピンボケだけどw

20090327IMG_3512.jpg

つまりこのカシメ用のピンを真鍮で創らないと・・・って事ですよね?

じゃしょうがない・・ 旋盤で創るしかないかw


最初にピン先が開くように、センタードリルでアタリを付ける。

20090327IMG_3515.jpg


20090327IMG_3518.jpg

小さいなぁ~w

で突っ切る。

ポロリと落ちるも、あまりの小ささに行方不明w
やっとの思いで探しましたw


それがこれ。

20090327IMG_3519.jpg


ヘソ残ってるけどw
それにしても小さい・・・
時計のパーツみたいだ・・・w
もっと小さいけどねw>時計

で現物と合わせてみる。

20090327IMG_3520.jpg
20090327IMG_3521.jpg

短い・・・(爆


まぁ試しなので、こうなると思ったんですけどねw


でもピンは分かった。
あとはリン青銅を上手く曲げる方法だ!
それが出来れば完成するはずだw


それにしてもこのパーツ・・・
意外と手こずりそうだ・・・w

0.2mmのプレート買おうかな・・・w
スポンサーサイト






①リン青銅板を幅を現物に合わせて切って、二つ折りにする。 
②ストッパーに合わせた鉄板を二枚用意して、一枚に二つ折りにしたリン青銅板に挟ませる 
③もう一枚の高さを万力の喰わえ口の底から真ん中の高さに合わせて緩く喰わえて 
④その上からリン青銅板を挟んだ鉄板を打ち込む…みたいな方法でコの字に成形出来ませんか? 
名付けて『型無し一品プレス』!!(笑) 

まぁ、良くある手ですが1mm厚位の鉄板だと意外とキッチリ型付きますよ。 
あとは挟んだまま穴を開け、カットしてバリを取り先端をチョイと曲げればOK。みたいな?
 
てか…やっぱり細工するには『焼き』系の処理が必要なのではないでしょうか?
【2009/03/27 22:36】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>釣りさん

あぁ~
言葉足らずで・・・w
要するに、治具など使わずに簡単な方法・・・って事なんですw
【2009/03/28 19:51】 URL | OHULS #-[ 編集]
>もしかしたら短期間だけ戦争状態になる可能性もありますよw

その前に、おれの頭に落ちる可能性があるんですけど・・・(爆)
【2009/03/28 22:59】 URL | 〇バラ #-[ 編集]
『成形の手間を省略したい』と? 
だったら羽根の形に切り出して、ハンダ付けすれば良いのではないでしょうか? 
ストッパーの爪の材質に合わせたフラックスとハンダを使えば簡単に接着出来ますよ。 
私は、ホームセンターに売っている「ステンレス用フラックス」と「ステンレス用やに無しハンダ」で銅・鉄系の金属を接着したりします。 
持ってると意外な時に便利です。(微笑)
【2009/03/29 14:47】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
>釣りさん

それは一番最初に考えましたw
でも、完全復元をしたいんですよね・・・
ABUが創ってるのと同じモノを再現したいんです。
そこに拘りたいんですw
【2009/03/29 19:43】 URL | OHULS #-[ 編集]
>○バラさん

木刀(゚人゚)・・・・w

でもロシアからの中止要請があるらしいので
結局打ち上げる事はないのかも・・・
なんて思ってますw
日本や韓国、アメリカなどの声は全く聞きませんが
ロシアからの意見は聞かざるを得ない・・・ってw

やっぱりWW2を経て、朝鮮半島分断の際に
北を創ってきたのはロシアですからね~w
無視する事は出来ないんじゃないですかね・・・>露
【2009/03/29 20:07】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。