専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





待ちに待ったNOBさんからのメール。

ギアはあったのでしょうか??


以下NOBさん原文w

ギアを入手しましたよ。(後輩から)
後輩に言われて思い出したのですが、505のギアは2種類存在します。
どちらでも付くのですが、本日受け取った物は、
メインギアの中心にステンレスのカラーが入るタイプです。
穴径は約Φ9です。


ありましたか~~~~・・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

何と、NOBさんの後輩の方が持っていたらしく、譲って頂く事になりました~
NOBさん&後輩様、ありがとうございました~m(_ _)m
一時はどうなるかと・・・(爆

それにしてもホッとしましたよ。

20090305IMG_3294.jpg

おぉ~
久しぶりに見たよ~ メインギアw


でもどうしようかな~


つまりNOBさんが手を尽くしても、中々見付からないギアを加工すべきか・・・
仮に失敗したらOUTですよね?w
もうありませんよね???

でも最近1gを軽量化するのに難しくなって来た・・・

やっぱりやるしかなかろう・・・w
思いっきり逃げたい心境だけどやるしかなかろうw




って事で、いざ!!

まずは体重測定。

20090305IMG_3316.jpg

いつもながら重いですな~w

20090305IMG_3317.jpg

厚さは1.3mm。

ガッツリやってもいいんだけど、恐いので穴あけでw

じゃ行きますか。

もちろんフライスの登場です。

下にこんなのを敷いて水平を出します。

20090305IMG_3319.jpg
20090305IMG_3321.jpg


爪が付いてますのでデザイン的なバランスを取るのが難しいです。
180度、回転させながらピッチを合わせ、4mmの穴あけ。

こうなりました。

20090305IMG_3323.jpg
20090305IMG_3324.jpg

面取りして終了。
カッコイイですねw

あぁ~恐かったw

じゃ体重測定を・・・

20090305IMG_3322.jpg


1.3g!!
たったの1.3gかよw


そろそろマズイですね・・・

現在の軽量化はこんな感じ。

20090305IMG_3324_00.jpg

55gまでは行ったか・・・

でも、これからはどうするか・・・
ボディーはやりたく無いからなぁ~・・・
先日加工したフロントカップは、SUSリムカップよりも4g軽いから
あれを使っていただければ60gは達成。
ちょっとインチキっぽいかw
でもハブにテフロンスリーブ入れるから少し増えるな・・・

あと4gか~・・・・・・・

ボディーはやりたくないんだよね~
どうしようかな~


あ、そう言えばカーディナルの塗装を引き受けてくれるって方が先日メールを下さいました。
私から返信したのですが、それ以降メールがありません。
もしかしたら私がエロメと勘違いして削除してしまったかも・・・
メールをして頂いたなら、お手数ですが再度よろしくお願いします。


それにしても5g・・・・・・

あと、何が残ってますか~>CULB様
ボディー以外でw
スポンサーサイト






55.7g
自分でお願いしておいて、まさか出来るとは思っていなかったので、十分です!
ダブルハンドルオリジナルが320gとして、260g強。
Penn716zあたりとそんなに重さ変わらないんだから、505としては驚異的ですよ!

が、どうしてもやって下さるというなら、
リールフット(ステムの方じゃなくて)のシートに取り付ける部分を
切り詰めて削っちゃうのってダメですか?

例えばミッチェルなんかだと、今のリールシートに合わないから
削って使ってる人も多いじゃないですか。
あんな感じで、削るだけじゃなくて、もっと短く切り詰めてしまっても構いません。
これは自分でもやろうと思えばできますが。
でも、こんなことしてもあんまり軽くならないのかな?
強度には問題ないと思うんですけど。

あとはスタードラグをカーボンで小型に作るとか
ボディのプレートもカーボン化するとか・・・
無理ですよね・・・・。(^^;

>NOBさん

私のわがままのためにいろいろお手数おかけしたようで
すみませんでした。
それにしてもギアだけ調達できるとは!
ありがとうございました。
【2009/03/06 18:24】 URL | KK #pPot321I[ 編集]
少しですが、私が実施したメインギアの側面を面取りしたら如何ですか?

http://www.geocities.jp/abu_1044/5075keiryouka.html
写真3枚目・4枚目です。


KKさん こんばんは~
OHULSさんにビックリするような高額請求しますので問題ありませんよ(うそです~

私は後輩が部品取りを持っていたのでお願いをしただけで何もしてないですよ。



【2009/03/06 20:50】 URL | NOB #-[ 編集]
>>KK様

ボディーに手を加えたく無い理由は、
例え壊れるとしても内部パーツが逝く事はなさそうですよね・・・
だとするとボディーを入手すれば半永久的に使えるわけです。
つまりジャンク品を3000円程度で入手しても、ボディーがジャンクってケースは少ないわけですから、それさえ入手できれば永く使うことが出来る。
だから内部パーツだけで軽量化を達成したいわけです。

それとスタードラグなんですが、出来るかどうかって話しになると出来ると思います。
ですが、仮にデフォのドラグの脚を削っても、あの部分はアルミなので、見込める軽量化は僅かです。
あのパーツの占めるウェイトの大部分は真鍮で組まれたネジの部分です。
従って脚を削るのはあまり意味が無いと思いました。
カーボンで・・・・って話しになるとですね・・・
仮にネジを切る部分をアルミで創る事になるとしても、脚の部分のカーボンとの結合が難しいです。
ボルトで組んでもクリアランスの問題で大きなモノは使えないでしょう。
いざって時にドラグが回らない可能性もあります。
だったら小さなボルトは留める力が心もとない・・・って事ですね。
はいw
ですからスタードラグに手を入れても期待する程の効果は期待出来ないんじゃ無かろうか・・・と思ってます。

ただ、本当に全ての方法をかんがみての結論か? って言うと断定出来ませんので、私の理想とする方法があるならばやってみる価値もあると思います。
ですので、引き続き考えて見ますね>ドラグ


>>NOBさん

あれって旋盤でやっちゃえば簡単だって言ってたじゃ無いですか?
でも3爪で掴んでもバイトが入るクリアランスが確保出来ない。
外を掴むしかないわけですから。
旋盤でやるとしたら、ヤトイか専用バイトを作るしか手が無いわけです。
ですから、実は手作業のNOBさんのやりかたが一番手っ取り早いんですよね・・

ヤトイ創りますか?w
時間かけてヤトイ創っても、軽量化は1gみたいな・・・w
ちょっと悩みますよねw
【2009/03/06 22:43】 URL | OHULS #-[ 編集]
自分は手作業が好きだから?ヤスリでやりましたが、
下記のようなインチキ加工よくしますよ(笑

太い丸棒の先端をメインギアのセンターに合うサイズに細くして
先端にネジを切ってナットで挟み込めば簡単に旋盤加工出来ます。
【2009/03/06 23:09】 URL | NOB #-[ 編集]
>>NOBさん

それがヤトイですw
【2009/03/06 23:11】 URL | OHULS #-[ 編集]
専門用語を知らないので・・・(汗
【2009/03/06 23:21】 URL | NOB #-[ 編集]
メインシャフト後端に打ち込まれている真鍮?部分をA7000系の硬いアルミやカーボン丸棒で打ち換えるとか…回転部分で磨耗しちゃうかな?←アレって一体じゃないですよね? 
…労力の割りに微々たるものでしょうか? 
メインギヤをA7000系のアルミで造れればガッツリ軽くなりそうですが(苦笑) 
【2009/03/07 06:44】 URL | 釣り( ・・)/ #-[ 編集]
>>釣り様

>労力の割りに微々たるものでしょうか? 

私も考えたんですが、やっぱりねぇ~w
メインギアを創りかえる事が出来たらいいんですが・・・
【2009/03/07 16:32】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。