専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日の続き・・・

色々考えて分かったw

プレッシャーワッシャーの裏にE-リングが付いています。
ピンの真上を押すと、リングで留まったワッシャーが引き上げて
ピンが引っ込む。
文章だと分かりにくいですけど、そうなんですw

でも私のワッシャーは厚さが+0.2m
E-リングが入らないから、やっぱりどうしても同じサイズにしないとダメみたいw

で、再度挑戦。

20090302IMG_3289.jpg

0.2mmだけ削ります。

で、組み上げる。

20090302IMG_3290.jpg

カンペキ!

でも今度は戻らないw

原因はここ。

20090302IMG_3291.jpg

ピッカーが上に上がりきって無い。
上限まで上がって、ハブの突起にかかってピンが戻る(出る)。
だからどうしても上限まで上げる必要があるのだw

今は仮組みだから完全に乾式で組んでます。
グリスを挿したら上がるかも・・
でも私の503のピッカーなら大丈夫なんですよね・・・

なんでだろw

まぁここは何とかなりそうだから後でいいや。

次はノブのシャフトを創ろう!・・・・・・って思ったら
太いのしかないよw

ちょっと材料探しますねw

それまでハブの調整でもしますか・・・
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。