専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アームの作成を開始しよう!

初めPENNのアームを色々やってみたのだが、これがまた難しくて・・・

って事で、簡単そうなカーディナルのアームを先にやっつけよう。

まぁこれはお客様の注文品じゃないから適当でいいでしょうw

素材はこれを使います。

720081219IMG_2665.jpg

A5017です。
錆びに強いです。

初めに適当な大きさにカット。

720081219IMG_2666.jpg

このくらいのワークをバイスで挟むと、メタルソーだと振れるので、しょうがないからミルでカット・・・(涙

その次にメタルソー。

720081219IMG_2667.jpg

クリアランスが殆どありません・・・w

で、切り出しのがこれ。

720081219IMG_2668.jpg

実はこれはPENNの。
カーディナルのは他にあります。

途中、ワークがガタガタ振れるので、ジブを締めるもあまり変わらず。
気持ちが悪いからフライスの掃除を・・・

ほらね★

720081219IMG_2678.jpg

きれいw

まずは適当に穴あけ。

「打越! この手の加工をするときは、初めに真ん中を決めてからやったほうがいいぞ。デザイン的には穴のカズは奇数の方が決まる!」・・・・・と言う、カルロス師匠の言葉を思い出し・・・

720081219IMG_2682.jpg

ピッチだけ合わせて・・・ 6 5 4mmと穴あけ。

ん?

720081219IMG_2683.jpg

ラインが・・・(爆
まぁいいか・・・ 最後にバランス取れば・・・w

5mmの厚さがありますので薄くします。

720081219IMG_2685.jpg

次にジョイント部分の加工。
裏からボルトで留めるので、接合部分の厚さは5mmのままにしないといけません。
処理をキレイにしないと・・・

って事で、ロータリーテーブル登場。

ん?
720081219IMG_2679.jpg

これ・・・
どうやってワーク留めるの??w
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。