専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





カーディナルのパワハンシャフトを作成します。

そもそもパワハンって言っても、パワーなんて必要ないこのサイズのリールw
仮に私の創るパワハンに変えても、パワーが入るかどうかは・・・別として・・・便宜上パワハンって言います(爆

ではでは・・・

先日3D化で見せたと思いますが、真鍮で創って見たいと思います。
本当ならSUSで創りたいのですが、強度的には問題ないので
加工しやすい真鍮を遣います。

720081128IMG_2604.jpg

ワークが細いので、回転センターがどうしても必要になります。

720081128IMG_2605.jpg

5mmの物を使います。

PENNはジョイント部分が雌。
abu(カーディナル)は雄ですが、どちらもM5×0.8(左)です。
つまりこのシャフトが出来れば、二つのリールに互換性が・・・( ̄ー ̄☆キラッ

まづはこんな感じに逃げ溝を作ります。

720081128IMG_2607.jpg

次はお待ちかねのネジ切りです。

720081128IMG_2608.jpg

実はこの記事までに、何度か失敗しました。
旋盤のネジ切りと言えば、通常の加工よりも少し勝手が違います。
適当にやって適当に出来るような物ではありませ。
少なくても私にとっては(爆

こねネジ切りは、初め深くバイトを進めて行き、最後の方に行くにつれて
進みを小さくして行くとキレイに仕上がります。
また、チャックに近い方はワークが逃げないのですが、
回転センターがあるにも関わらず、先端の方は逃げる傾向にあります。
ですからそれを計算に入れた加工が必要になってきます。

・・・・・・・と偉そうに言ってますが、何度かやれば誰にでも出来ますw

最後に、耐水ペーパーにリーマーオイルを染み込ませ、角(バリ)を取ります。
これでキレイな仕上がりになります。

誰も聞きたい話しでは無いですかね?w

で、出来たのがこれ。

720081128IMG_2612.jpg

でもまだあれがあります。

次はフライスの登場です。

5mmのミルで掴みシロを作ります。

720081128IMG_2615.jpg

はい★
こんな感じ。

720081128IMG_2617.jpg

カンペキ!!

720081128IMG_2616.jpg


で、これがあると・・・

こんなことや・・・・・・・

720081128IMG_2613.jpg

ちなみにこれは私のPENN420SSのハンドル。

そしてこんな事までも・・・

720081128IMG_2614.jpg

これはPENNのハンドル。

自由自在ですねw

このPENNのハンドル面白いかも・・・
仮にリセントのゴールドスプールだったら、これでもいいですねw
創る手間が省けて・・・(爆

それにしてもこのハンドル・・・・

720081128IMG_2613.jpg

このタイプで行こうと思ったけど、ちょっとヤボったいですね・・・
やっぱりアルミ削り出しのラウンドって、カーディナルには合わないか・・・・
アームもムダに太い・・・ww
デザインを考え直しましょう。

・・・・・・・・・って思いません?>皆さん
スポンサーサイト






ハンドルノブ小さくすれば、いいんじゃないかな?
【2008/11/28 23:25】 URL | 〇バラ #-[ 編集]
シャフト… 売ってください!
【2008/11/29 06:06】 URL | タリモ #-[ 編集]
>○バラさん

確かにノブが大きいですねw
全体的に大袈裟な感じ・・・
アームに至っては、幅も厚さも・・w

>タリモ様

いいですけど、何に使うかで隙間を埋める
スペーサーみたいな物を創らないとダメなので
メール下さい。
【2008/11/29 06:29】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。