専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





引き続き、大森Σスプール加工。

20080707IMG_2084.jpg


次は3爪で掴みなおします。
ここを慎重にやらないと、溝が噛む量が少ないから手が抜けません・・

20080707IMG_2085.jpg

図面のサイズまで端面を削って行きます。
これ、結構難しいんですよね・・・
だってワークが吹っ飛ぶ可能性があるからw
ちなみに私のPENNは一回吹っ飛びましたw

で、出来上がったのがこれ。
20080707IMG_2086.jpg

溝にかかるとバイトの刃が上手く入らなくて、神経遣いました・・・

初めドリルで概ねのサイズまで穴を空けます。
20080707IMG_2087.jpg

その後に正面突っ切りで・・・
このバイトも神経遣うんですよね~w
20080707IMG_2090.jpg

え? 中繰りじゃダメなのかって?
キー溝に刃が乗る際に、シャンクの細い中繰りだとビビるかと思って、今回は正面突っ切りを使用しました。
言ってる事が分からない?
ならいいですw


はい完成!
20080707IMG_2089.jpg


どうですかw
実際にワッシャーを入れて見ましたが、完璧です。

20080707kanpeki.jpg

あ、別にいいですw

そして最後に、はたまた端面突っ切りでこうして・・・
20080707IMG_2092.jpg

端面はほぼ完成!
ココまで来たら、あとはライン巻き領域とスプールエッジを残すのみ!

スプールらしくなって来た~

まぁ文章だとアッと言う間なんですが、例によって時間かかってますw

あとは楽・・・・・・・・だといいんだけどww
スポンサーサイト






ついでなんで、できるだけ軽量にするための肉抜き加工もお願いしますね~。スプールの側面よりも、内側の見えないところをドリルでなんてできるんですかね。浅溝なんで、内側が肉厚になるでしょ。

がんばって~。
【2008/07/12 09:15】 URL | H.Morine #-[ 編集]
>Morine様

いえw
これは肉抜きはムリです。
刃が入らない・・・と言うか、それに丁度いい間隔の
バイトがありませんし、専用バイトを揃えるのも
これ以上料金がかかってしまうので・・・
また、ドリルでも汚くなるのでやりません。

ですがさほど重く無いので、まず使ってみてください。
使いにくいほどのウェイトでは無いはずです。
肉厚も6mmに満たないので肉抜きは必要ないと思います。
まぁ樹脂よりは重いですけど・・・w
【2008/07/12 15:08】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。