専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





カズチンから突然の依頼。
もちろん・・・釣具ではなく時計w
彼のお客さんの希望で・・・・

送ってきたのはこれ。
20080501IMG_1793.jpg

ROLEXデイトナの巧みのケースと言われる、マニア垂涎のケース。
分かる人には分かる。
私には分からないw
なんでも・・・・
20080501IMG_1794.jpg

このネジが小さくて、
20080501IMG_1795.jpg

ここの径と合わないから加工してくれと・・・・

つまり、ネジ部の径よりもケースの径が大きくてブカブカ。
全く留まらない状態。
だから適当によろしく~・・・って感じで・・w

ケースの穴径は2.5mm。
ネジの軸径は2.4mm。
スペーサー創るなら、両者の差は0.1mmなので厚さは0.05mm。
無理w
で、こうします。
20080501IMG_1797.jpg

3mmにケースの穴を広げます。
何て言ってもROLEXなので神経遣います・・・
バイスにポリカを挟み、下には不職布。
20080501IMG_1799.jpg

失敗したら即終了~w
作り直しは効きません。
20080501IMG_1801.jpg

二つの穴を空け終わり、リューターでバリを取ります。
よく見ると真ん中の穴もリューターでバリ取りをしてます。

次にスペーサー作成です。
20080501IMG_1805.jpg

何度か作り直したのですが、ロックタイト(つまり圧入)だと0.1mmくらいのオーバーサイズで
丁度いいようです。

ワーク実測で3.1mmに削ります。
内径は中繰りバイトが入らないのでドリルです。
な・・・なんと、奇跡的に2.35mmのドリルがあるではないですか!!
なんでそんなサイズあるんだろ・・・・・w
大体、2.35mmのドリルなんて売って無いですよ。
以前まとめてヤフオクで購入したドリルの中にあったんでしょう。
まさにカズチンのためにあるようなドリルだ・・・w

で、出来たのがこれ。
20080501IMG_1807.jpg

内径2.35mm、外形3.1mm。
ケースにはハメ殺しで、内径はSUSなのでネジを効かせながら嵌めて行きます。
20080501IMG_1811.jpg

ピッタリ!
でネジを嵌めたら・・・ 
アレ?w
ちょっと緩い・・・
どうやらケースに圧入する際にテーパーのかかってる棒を使用したので
その際に広がってしまったようです。

作り直しか・・・w
スペーサー抜かないと・・・
で、創ったのがこの治具。
20080501IMG_1813.jpg

コレも送るからね~>kaz

ハイ完成!
20080501IMG_1815.jpg

ケースにはロックタイト。
つまりハメ殺し。
ネジ部は元々あるネジを効かせました。
手では回すことは出来ないくらいピッタリです。
裏側もリューターでバリ取りしてますんで問題ないでしょう。

今日中に送るからね~>単騎カズチン
スポンサーサイト







>失敗したら即終了~w
>作り直しは効きません。

それなんだよ。やっぱりそこを切れば
血が出るような作業をしないとね(笑)
【2008/05/02 02:46】 URL | かずちん単騎 #bLNrjBuk[ 編集]
>何て言ってもROLEXなので神経遣います・・・

それっ…ロレぢゃなくって、パチロレ・ケースなんですけど…(爆
【2008/05/02 06:25】 URL | 某欧州グレーディーラー(笑) #W1.keLL6[ 編集]
>>か
>血が出るような作業をしないとね(笑)
やりたくねぇ~ww

>>師匠
>パチロレ・ケースなんですけど…(爆
裏の穴が3つあるじゃないですか。
両サイドを広げた際にバリ取りをしたのですが
その時に、竜頭の穴のバリ取りをリューターで処理されてた跡があったので
「あれ? もしかして師匠のケースかな?」とは思ったのですが、
後からカズチンから、師匠のケースだと言われて納得しました。

なんだか、図らずともクラリス以来の3人の合作になってしまいましたね(爆
【2008/05/02 08:51】 URL | OHULS #-[ 編集]

下から4番目に写真だけど

頭脳線が薄くない・・・(・・?
【2008/05/02 13:54】 URL | 紙 #-[ 編集]
生命線も分岐しまくり・・・。
【2008/05/02 14:12】 URL | Naka? #0TeLZ4IU[ 編集]
>そこの二人

関係無い突ッ込みを入れないで下さい(w
【2008/05/02 14:44】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。