専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





インフィニット・・・・・・難航しています・・・

つまりこんな感じ。
20080421IMG_1771.jpg

ここが・・・
20080421IMG_1772.jpg

ここに入る・・・と
こうなる。
20080421IMG_1773.jpg

画像くらいのスペースがないとBBが入らない。
でも、私の持ってるワンウェイだと・・・
20080421IMG_1770.jpg

こうなる・・・
つまり、ローターの
20080421IMG_1772.jpg

この部分に入る箇所が全く無くなる・・・
せめて3mmくらいはないと辛い・・・

ならボディーに、もっと深くBBが入るように穴を深くし、シャフトを加工したとすると・・・
20080421IMG_1774.jpg

ここや・・・
20080421IMG_1775.jpg

ここまで削らなくてはいけなくなる・・・
それは汚くなるので絶対にしたくない。
なんせ、これは売り物の予定なので、加工がキレイかどうかは重要です。
いかにも”素人が無理しました”って加工跡は残したくない!

初めは
20080421IMG_1770.jpg

この状態でも、少し首にはめるスペースが出来ると思った。
そこで、
20080421IMG_1772.jpg

ここを短く詰めれば完成のはずだった・・w
だけど、組んで見たら全くそのスペースが無い!
皆無!

もっと高さの低いワンウェイがあれば・・・と思って、探しました。
その結果・・・ ありました! ありました~~!! 外形がぴったり16mmの軸径もピッタリの8mm!
・・・・・・ですが、外装が樹脂なんですよ~~~!!
ダメだろ・・それ・・・w
ローターにそこそこの力が加わるから、ボルトオンじゃ使って行くうちにガタが来る。
寿命が短いようなカスタムなんぞ使い物にならない・・・

どうする? どうする~~!!

いや、待てよ~
リールに使われてるBBの外装は樹脂だぞ・・・・・
外形がネックの径よりも小さければアルミでハウジングを創り、圧入後に
ボルトオンすれば強度的にはクリア出来そうだ・・
樹脂にボルトオンするのは寿命が短そうだけど、この手なら可能性はなくも無い・・w
問題はそのサイズのBBがあるかどうか・・・ですねw
■■■■■■■■■■
D(外径)=12~14
d(内径)=8
B(厚さ)=5~9
■■■■■■■■■■
Bはローター側の受けを詰める事が出来ますので
許容範囲は広いです。

またまた、ちょっと考えますね~w

全く~、進みやしないよww
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。