専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





あちこち割れて、数度のやり直しのあと・・・
20080204IMG_1425.jpg


20080204IMG_1430.jpg

サンド→水研ぎ→コンパウンド

で、組み上げてこんな感じ。
20080204IMG_1437.jpg

画像だときれいに見えるけど、あまり納得出来ていませんw
まぁプラボディーだと細かい傷がどうしてもついてしまう上に、コンパウンドが
隙間に入り込んで白くなってしまってる箇所があります。
バインディング部分はきれいに出来たのですが、それ以外の溝がピッタリではなかったので
それが原因だと思います。
言われないと分からないかもしれないんですけどねw
エポキシを思い切ってはみ出るくらいまで盛って、それをサンド掛けて慣らすくらいの方が
いいようです。
ギターの指板のインレイを慣らすときは、木屑を混ぜてパテ代わりにするらしいのですが
このカップの削りカスは白い・・・w

シルバークレイでのメダリオンは気が向いたらやりたいと思っています。
なんせ先日頼んだリールシートが到着しましたので、ギルタックルを本格的に始動しないと・・w
ノブを作っればそれなりにカッコが付くと思うんだけど、GS3000をもうやりたくないんですよね(爆
だって苦労した割にはイマイチなんだもん・・・
やっぱりインレイよりも螺鈿だったか・・・・_| ̄|○

クドイようですが、画像ではキレイですw
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。