専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





昨日、503のパーツを創ってる時、フライスを使っていたら
テーブルが動いた・・・・

あれ?w
なんでガタ?

そこで調整する事にしました。
20071113.jpg

汚くてすみませんw
あまり掃除をしない物で・・・・
これじゃアリ溝に切り子も詰まりますねw

取り説を紛失してしまったので、どうやってテーブルを外すか分かりませんw
まぁでも、リールをバラせるくらいだから大丈夫でしょうw
・・・・・・と思っていましたが、簡単にテーブルをバラせませんw
あれ?
色々試してみると、ジブを外すとそのまま上に外せるようです・・
知らんかった・・・(爆
200711132007113IMG_1077.jpg

こんな状態★

この手の機械は、新品で到着すると、サビ止めのグリスがベッタリ塗ってあって、それを拭いて、調整して、ようやく使用出来るンですが、恥ずかしながらそのグリスを塗ったまま使ってましたw
面倒なので調整が必要になるまでこのまま使おうと・・・w

で組みあがったのがこれ!
200711132007113IMG_1078.jpg

テーブルとアリ溝を中心に掃除しましたので、汚れている部分もありますが、精度の高い送りが出来るようになりました。

でも旋盤はこの様なんですが・・・・
200711132007113IMG_1079.jpg

旋盤は次回メンテしますw

釣りのブログ的な記事ではないですねw
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。