専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日の案を元に、ルアーをチューニングします。

その前に・・・ 今日、スカジットのメタル購入★
1018luretuneIMG_1055.jpg

よさげ~w
でもメッキがすぐに剥げそう・・・
スカジットだから、丈夫である事を期待したいw

話し戻りますねw

1018luretuneIMG_1057.jpg

シングルウィローのワイヤーはこんな感じ。
見て分かりますように、絡みとめを使ってます。
なぜ緑なのかと言うと、キャスティングにこの色しかなかったからですw
クリアーがよかったんだけど・・・・
ワイヤーはステンレスバネ鋼線1.0mmを使用しています。
でも、おそらくソルトなので、あっと言う間に錆びるでしょう・・・w
ブレードは先日の回りにくかった物を使ってます。
かの名品、STANLEYのブレードですね。

これは簡単に作れました。
なんせ、素材は揃い切ってますから★

次はブラー式の物を作ります。
1018luretuneIMG_1058.jpg

つかうのはこれ。
1018luretuneIMG_1059.jpg

まづは先端を丸くします。
1018luretuneIMG_1060.jpg

2.5mmのアナを空けます。
ブラスなんですねw
1018luretuneIMG_1061.jpg

あれ?
縁が細すぎるかな?w
もしかしたらこれだと壊れるかも・・・

って事で、他のブレードで作りなおしますw
工程は同じなのではしょります。
1018luretuneIMG_1062.jpg

で、出来たのがこれ。
ブレードサイズは少し大きくなったけど、ブラー式に使用するためこいつが回転する事はありません。
まぁ大丈夫でしょう。
面取りや先端の加工などをして完成。
1018luretuneIMG_1063.jpg

こんな感じになりました。
私の機材で出来ない物はありませんねw
なんせ過剰設備ですからw
(穴明けただけなんだけど・・・・(爆)

それにしてもブレードの両先端にアナがあいているのって、ありそうでないですよねw
でも良く見ると、単なる極薄のスプーンだ・・・(爆

よし!
これで明日は大磯リベンジだ~!!
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。