専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ダイアルゲージ到着★
dial.jpg

オークションで購入したが、なんと到着まで一週間以上もかかった・・
あほか・・出品者ww

早速ヘッドをゲージで計って見る。
0.02・・・・
まぁいいとしますかw
これで軸受けのブッシュやら、ベアリングのカラーやらを
削る事が出来る。
多分0.02だったら問題無いかと・・・ですよね?>師匠&ベテランさん
あとはワーク側で調節すれば、もっと誤差が無くなるはず。

よっしゃ~!
あとは突っ切り買い換えて作るだけだw
何を創ろうかと・・・・(爆
スポンサーサイト






100分の1の感覚ってのはホント人によって
わかる・わからないというので分かれます。
かくいう私も学校時代に顕微鏡を覗きながら
今は亡き先生と一緒に

平野:先生、あと1000分の2か3ですね(笑)

先生:うん。そうだね(笑)

思い出すだけで涙が出ます。
こんなような会話が出来ないような生徒は
卒業してもダメダメですねハッキリ言って。
私の場合、天性の感覚はあるんですけど
いかんせん全く生かされていないというか
何というか…あっ、すいません1000分の1の
世界の話になっちゃってましたね(笑)

※リールもそこまでやりましょうよと。
【2007/05/09 01:07】 URL | 平野 #bLNrjBuk[ 編集]
>あとはワーク側で調節すれば、もっと誤差が無くなるはず。

一概にヘッドよりもワークをセットした状態の方が誤差が大きいはずです。
というのも、3点留め/4点留めに関わらず、チャックの構造上の問題でどうしても誤差が出ますので...(笑)
ヘッド側の誤差とチャック側の誤差を肯定した上で、それら相殺する方向でワークをセッティングするというのも、基本的なテクニックかもしれません(苦笑)
【2007/05/09 05:15】 URL | カルロス #W1.keLL6[ 編集]
>か

>100分の1の感覚ってのはホント人によって
>わかる・わからないというので分かれます。

ダイヤルゲージが無いと俺にはワカランw

>すいません1000分の1の
>世界の話になっちゃってましたね(笑)

そこで快速鋼ですよ!!(爆


>師匠
チャックの構造上、どうしても誤差が出る・・・ 
そりゃそうですねw
そう言えば先日ダイヤルゲージでボール盤の芯を測定したら、0.2~0.3も狂ってるんですよねw
0.02ではなく、0.2ですよ・・・(爆
こんなモンなんですかね??
【2007/05/09 13:52】 URL | OHULS #-[ 編集]
>そこで快速鋼ですよ!!(爆

そうなんですよ!使い所は違うけど。
裏業界でしか通用しないんで、どんなに焦って
ググったところで出てきやしないですよ(笑)
【2007/05/09 23:49】 URL | 平野 #bLNrjBuk[ 編集]
>0.02ではなく、0.2ですよ・・・(爆
>こんなモンなんですかね??

程度にもよるでしょうけど、ボール盤はそんなもんでは?(笑)
高精度の穴を開けるのであれば、やはりフライス盤にエンドミルでしょう...。
【2007/05/10 03:57】 URL | カルロス #W1.keLL6[ 編集]
>師匠
やっぱりそんなもんでしょうか・・・
調整も面倒だし、このままでいいかww
【2007/05/10 13:59】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。