専門用語集


さて、今日はアルマイト落としです。

ここの常連さんは何度も見てると思いますが…
と言うか、基本的に似たような事の繰り返しにどうしても
なってしまうのですが…w

って事で、今回もこいつを使います。
2015R0021063.jpg

ワークを鍋に入れ、火にかけて温度をあげてきます。

パイプユニッシュにしても何でもそうなのですが、
塩素系の漂白剤は温度を上げると劇的に効果が高まります。
職業柄、よく知ってるんです。

って事で、一撃で鍋がダメになるので100均鍋を使って~

2015R0021064.jpg


こんな感じ。

2015R0021068.jpg
通常カラーアルマイトだと色が落ちるので、
剥がれたのが目視できるのですが、今回はシルバーなので
勘で行きます。
前回落ちがイマイチだったので、今回は少し時間長め★

で、こんな感じ。

2015R0021069.jpg


黒ずみは歯ブラシなどで落とせるのもあるけど、
落ちない場合は磨く事になります。


で、今度はリューターで落とします。

2015R0021074.jpg


こんな感じ。

2015R0021076.jpg


手で磨いたためヘアラインがどうしても一定しない。
こんな場合はどうするかと言うと、こうします。

2015R0021077.jpg
2015R0021078.jpg

はいこんな感じ★(前回は確かしなかった気が…)

2015R0021079.jpg


これで導通チェックをクリアしたらOK!

2015R0021071.jpg


次は難関の着色です!
スポンサーサイト






はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
【2015/10/30 16:51】 URL | 鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.