専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さて、500の軽量化も佳境に入ってきました。

最後に少し気になる所を、どれだけ軽量化できるか調べて、
効果的な軽量化が出来たらやってみるとしよう。
ダメだったらこれで終了としよう。

今回のコースは予算の許す限りって事だったので、
アルマイトも含めると結構張るのですが、
どうも今回の依頼人は、誰かに打越の扱い方を聞いてる気がするくらい
「打越に任せた!」と言ってくれているので、手は抜けないのです。


って事で、簡単な冶具を創ります。

20141204R0020580.jpg

単なる棒なんだけどねw

20141204R0020581.jpg

で、コイツで何をするかと言うと、カーディナルの軽量化でもおなじみの
砲金を抜こうって寸法です。

で、こうなった。

20141204R0020582.jpg

カーディナルと違って薄いんだよね~。

20141204R0020583.jpg

6gか~。
軽量化しても-2gくらいだろう。
テフロンスリーブにそっくり入れ替えてもおそらく-3.5gくらいか?。

やめたw

10gくらいあったらチャレンジする予定だったけど、
-2gのために穴だらけにするよりノーマルの状態の方がいいだろう。

って事で、テフロン探しながら次はアルマイト!
(前にも言ったけど、フレッシュ&ソルト兼用なので
塩害防止のためにアルマイト不可避。)

でもスプールのアルイマイト落としがあるんだよね~。

上手く行くの?

これ?w
スポンサーサイト




<<到着 | HOME | VS-2>>
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。