専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





バンスタールの修理依頼が来た。

20141201R0020566.jpg

バンスタールとはフランスの~ 的な説明なんてしませんよw

で、症状は、平たく言うと、ノブシャフトがナメたと。

20141201R0020568.jpg
20141201R0020567.jpg

私の場合、問い合わせがあったら、最初に言うのは
「メーカー持って行って!」なのですが、どうやらロットが古過ぎて
修理受付をしてくれないらしい。

をい! バンスタール!
こんなバカ高いリール買わせたなら永久保障じゃないのか!(怒

まぁこんな時のために私がいるんですけどね。

時に、これはVS200なんだけど、俺のも200だったのね。

20141201R0020569.jpg

自分のは300かと思った。

手前が私のなんですが、ロットが異なるのは当然なので色にバラつきがあります。
依頼品の方が濃くていいかも。

両者のシリアルはこんな感じ。

20141201R0020570.jpg
20141201R0020571.jpg

破損したシャフトがなかったので、自分のを調べて見る。

20141201R0020572.jpg

あれ?w
どうもこのシャフトへんだぞ…。

ゲゲ!
インチだ!!!(爆

ピッチは1/24インチ。
M5.1くらいかな? もっと?
なるほど。
だからナメたんですね。
(最初は六角がナメたらしい。)

ネジがインチの場合、工具もインチを使わないとダメです。
バンスタールをいじる人は気を付ける必要がありますね。

さて、ハンドルアーム側のネジ山が潰れてるように見えるけど、
私のシャフトで通せたら、ねじ山も復活するだろう。
ちょいとやってみよう。


アウト-----------!


20141201R0020573.jpg

まぁイイや。
これでバカ穴明けてシャフトを裏留めするしかなくなった。
同梱されてたCCMのノブを着けて欲しいと言ってたので、
ついでに気になってた所もかっこよくして着けてあげましょう。
意匠的にどうしても「イラっ!」と来る箇所があるんですよね。

最初に問い合わせを受けた時にイメージしてたより簡単な加工かもね★
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。