専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





みなさんこんにちわ。

堰ハンターの打越です。

って事で、オーダーもあるのですが、どうしても気になって行って来ました!
ホームの秩父へ!!

で、例によって前日入りの車中泊だったのですが、
これがまた暑いの何のって…。
寝れませんでしたw
なので次回は対策をとらないとだめでしょう~。
みなさんもこの時期は扇風機とかないと車中泊は厳しいですよ!
(毎年同じような事を言ってる気がしますが…)

で、汗ダクになって、最初に入ったのは、何と堰ではなくて浦山ダムインレット。

20140802DSC_0563.jpg

だが、残念な事に先行者がいるではないか!

20140802DSC_0562.jpg

しかも二人も!!!

って事で、サクっと諦めて、予定の堰に向かいました。

それがここだ!

20140802DSC_0565.jpg

秩父に行く人は知ってると思いますが、本流の堰です。
まぁどうせ先行者なんていないんだろうから、ゆっくりと行きますか★

20140802DSC_0564.jpg

ウロウロしながらようやく降りる所を探し当て、沢装備のまま立ちこみました。

いいじゃないですか~!

20140802DSC_0568.jpg
20140802DSC_0567.jpg
20140802DSC_0566.jpg

超、大物いそうw

で、やっぱり朝イチと言えばトップでしょ!

もちろん狙いは大岩魚なので、放流山女をベイトとしてるならこれがマッチザベイトだ!

20140802DSC_0569.jpg

おぉ! まさにヤマメ!!w

って事で、ジャイアントドッグXを投げたんですけどね…

そりゃ何もヒットしませんよw
試しに投げただけ。
これでゲームが成立したら面白いじゃないですかw

でもやっぱりここは中型のスプーンで!(1/2oz)

20140802DSC_0571.jpg

渓流に全く合いませんねw>DC7とカワスペ

で、何投かしたら何やらヒット。
20cm前後のヤマメでした。
ちなみに深いところまで立ちこみましたので、スマホを(一応防水だけど)岸に置いてきたため画像なしw
だって簡単に釣れると思わなかったんだもんw

で、しばらくしたらまたヤマメがヒット。
で、しばらくしたらまたヤマメがヒット。

狙いは大岩魚なので、外道って言えば外道だけど、魚の画像がないと
釣行記が面白くないので、岸まで戻ってスマホを取りに行った。

で、今度は2度続けてバラしw

あぁ~。
なるほど。
色々分かってきたぞ。

堰の場合、魚は相当な数をストックしてるみたいです。
1/2ozくらいのスプーンなら、20cmのヤマメは楽勝で食ってきますので、
ロングロッドがあれば、数は釣れそうですね。
私の場合はバスを想定したフックサイズだったので、
バラシが多かったのですが、ヤマメ用にセットされたフックなら
皆さんは上手いので数釣りが出来るでしょう。

ただ、ロッドが硬いと曲がりませんので、釣り味としては微妙。
ルアーMAX1/2ozくらいのロングロッドなら面白いかも。
私はカワスペだったので、ハジく事が多かったですね。

まぁ狙いはあくまで大岩魚なんでw(と、負け惜しみ)

それと、ポイントはチャンネルがメインです。
堰の場合、いうなれば小さなリザーバーみたいなものなので、
堰が出来る前にあったであろう瀬はシャローになってるのですが、
そこには岩魚は全くいませんでした。
ヒットするのはチャンネルからチェイスする魚ばかり。
だけど、ロングロッドの場合、遠くでヒットするのでやり取りは面白いですよ。
でもルアーが重めなので、激しく首を振るマスはバラしやすいですけどね。

それと、アンタレスに今回、PE0.8を巻いたんですが、
重さを測った所、ナイロン14lb75mに較べて、半分だった。
でも、予想してたより飛距離は伸びなかったように思います。
もちろん体感的な話ですけどね。
それと、私の場合、PEだと、毎回サーフの投げ釣りオヤジみたいにブン投げてるので
バックラッシュしたら致命傷になります。
(ちなみに色分けされてるラインから計測したら、距離は60m~70mでした。)
なのでナイロンみたいにバックラッシュを直す事は出来ません。
トラブった所を切らないとリールは使えなくなります。
今回、3回バックラッシュしたのですが、全てラインを切りました。
そう考えると、サーフオヤジのブン投げスタイルのベイトPEは使いこなすのが難しいのかもしれません。
オマケに今まで調子よく投げられたのに、突然バックラッシュして高切れするし…
お陰でジャイアントドッグXが吹っ飛んでいきましたよw
まぁ、普通にショートレンジをキャストするならPEでも問題ないと思いますよ。

なのでまたナイロンに戻します。

ヘタなのかな??w

って事で、次の予定の堰に向かいます!

それがここだ!!

20140802DSC_0576.jpg

ここも知ってる人はいるかもしれませんが、
私がよく行く川の下流にある小規模の席ですね。
最高にキレイです。

20140802DSC_0577_20140802173845c5f.jpg
20140802DSC_0578.jpg
20140802DSC_0580.jpg
20140802DSC_0581.jpg

ここの上流は(何度も岩魚を釣ってますので)間違いなく
岩魚はいるます。
だからってココにいるとは限らないけどねw

って事で、先ほどの堰で釣れたルアーじゃないコレを試します。

20140802DSC_0579.jpg

ルアーにセレクティブとは思えないから、届けば何でもいいんですw

だが釣れない…Orz

一番期待してた堰なのにw

じゃ記念撮影を★

20140802DSC_0583.jpg

渓流に似合わないな~w

で、最後に、正午に入りそびれた浦山のインレットでトップを一流し。

20140802DSC_0586.jpg
20140802DSC_0587.jpg
20140802DSC_0588.jpg

雰囲気最高なんだけど、いかんせん正午w
トップで出るわけもなく、淡白に終了~。

みなさんどうでしたか?
渓流トラウトは、この時期は釣れなくなる事が多いので、普段は皆さんが避けてる堰を、
大好きな川に見向きもせずランガンするのも面白いですよ。

次はスピニングロッドでやってみようかと思ってます。
あと3つ、面白そうな堰が秩父にあるんですよね。

それと今年の新潟遠征も、渓流はアブだらけなので堰を探し求めて
岩魚を釣り上げたいと思ってます。
アブがいなければの話だけどね★
スポンサーサイト







うぉっ!それっ…
弁償しなきゃならない
ロングゲータースプーン!

通称ロンゲね。

ってかはいこれ。つ[スピニング]
【2014/08/03 00:04】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

そうなんだよ。
スピニングなんだよw
でもベイトを最近やたらと使いたいんだよね~。
【2014/08/04 17:39】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。