専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いい加減そろそろ釣りに行かないと、梅雨になって、それが終わると灼熱の夏ですよ。

あと2週間くらいの猶予かも。

だが今日も行かない!
来週こそは必ず!!

時にこれを購入しました。

20140529R0020228.jpg

最近ちょっと老眼で、めがねを外して至近距離まで近づかないとよく見えないのですが、
たまに切子が眼球に突き刺さりそうになるんですよねw
あぁ~、歳は取りたく無いもんだw

さて、今日はコイツの裏の溝入れ。

20140522R0020204.jpg

旋盤で端面から入れられるバイトがあればいいんだけど、
形状が特殊すぎるから、フライスでやるしかない。
面倒だけど、ロータリーテーブル出すか。

20140529R0020208.jpg

やっぱりフライスとロータリーテーブルって画的にいいね!

って事で、しっかり水平出して~

20140529R0020207.jpg

ちなみに幅は4mm。

20140529R0020209.jpg

2mmのエンドミルを使う。

20140529R0020211.jpg

センタードリルで真ん中を決める(当然目検討)

20140529R0020213.jpg
20140529R0020214.jpg

エンドミルを入れる。

20140529R0020216.jpg

エンドミルの径が細くなればなるほど、ブン回さないと折れる可能性が高くなる。
だから恐がらず思い切りにブン回す。

ちなみに、うちの常連さんなら分かってると思いますが、
エンドミルは下には彫り進めない。
なぜなら、先端は約2度の角度が付いていて、そこには刃が付いてない。
まぁ樹脂やカーボンプレートなら問題ないけど、金属は下に進む事は無理なんです。
だから最初にセンタードリルなどでアタリを付ける必要があるんです。

って事で、慎重に進めて~

20140529R0020217.jpg

どや!

20140529R0020218.jpg

これを二つ創るってこうだ!

20140529R0020220.jpg

美しい…w

次は反対側のアルミワッシャー。
さらに小さくなる。
このサイズだ。

e4yona.jpg

20140529R0020223.jpg
20140529R0020222.jpg

前も言ったと思うけど、この手の加工は、小さくなればなるほど難易度は高くなる。
通常は大きい方が楽なのだ。

今回は小さすぎるので、溝は真ん中に入れるのではなく、
内側に入れることにした。
ってか、このサイズに溝を入れるエンドミルがないw
買ったら10000円くらいするしねw

って事で内側を同じように加工して~

20140529R0020225.jpg

こうだ!

20140529R0020227.jpg

完璧~( ̄ー ̄)

20140529R0020226.jpg

あとは仮組みして動作確認すればOK。

本当は、好きな色にアルミの方をアルマイトして差し上げたいが、なんせ5000円かかるw
小さくても大きくても手間賃なので、どうしてもその値段になっちゃうんだよね。
真鍮の方もメッキかけられるんだけど、これもおそらく高くなる。(カズチンに投げる)
このサイズだといくらくらいなんだろうか?

って事で、表面処理するとアホみたいな値段になるので、
今回はこれで終了~★

動作確認したら発送します。

いよいよ505の軽量化に突入だ!

あ、そう言えば、夏頃にバンスタールのハンドルを依頼したいとか言ってた人いたな・・・・


え? バンスタールだと!!(; ・`д・´)

20100326_i_tuduki.jpg
スポンサーサイト







バスだな。うん。やっぱバスだよ。
でも今度ギル釣りに行く予定www
【2014/05/31 11:35】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

ギルいいねw
俺もいくwl

カワスペでギルや!!
【2014/06/01 07:06】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。