専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さてコイツ。

20140303R0020053.jpg

今回は返却しますm(_ _)m

実は、構造的には可能なのですが、本体の加工が必要で、
それをやると、PENN社の修理依頼が出来なくなります。
(まず、これがビビるw)
それと、耐久性に問題がありそうなんです。
もちろん耐久性テスト(&ランニングテスト)をすればいいだけの話なのですが、
今、ソルトやってないし、そのテストだけ一人でやるとなると、
膨大な期間と工数とお金がかかり過ぎて、ちょっと死ぬなとw


釣りって、その1匹がレコードフィッシュの可能性があるから、
無責任な物出せないんですよね。

お金もらって依頼を受けてる以上、
「途中で壊れたらサーセンw」ってのは絶対に許されないわけです。

なので、絶対的な自信があるか、納得できるテストをするかしないと
お客様には出せません。
今回は、そのどちらの条件も満たす事が出来ませんでした。

って事で、現在、依頼人に返却要請をしてます。


マウントは出来てるから自分のPENNでテストするかな~。


ってか、もう、リールのカスタムブログじゃなくて、社会派ブログにでもしようかな~w
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。