専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さて、ベゼルに墨入れは、軽く一度失敗してますw

どうも、希釈した顔料の濃度が、時間が経つにつれ
高くなってるようです。

まぁ当たり前なんですけどねw

ルアーだとさほど気になりませんが、希釈比が命のこの作業だと、
作業中に濃度が変るのは致命傷です。
今まで使ってたプラモデル用の塗料カップだと、
クチが大きすぎて、希釈速度が早いんです。

DIYショップなどでカップを探したのですが、
やっぱり理想のカップはありませんでした。
まぁ、対象がベゼルなので、そんな小さな物の塗料カップなんて
ないのは当たり前なのですが…w
例えばビンのフタみたいなのでもいいのですが、
軽いので、座りが悪くて安心出来ません。

って事で、テキトーに誤魔化しながらプラモ用カップを使うのも
ストレス溜まるので、専用カップを旋盤で作る事にしました。
それに、またヤツから依頼があるかもしれないし、
万全の準備をした方が、精神衛生上にもいい。


まずは端面。

20131106R0019872.jpg

刃高カンペキ★

外径…

20131106R0019873.jpg

はい、こんな感じ。

20131106R0019874.jpg

20131106R0019875.jpg

次にカップ部分。
20131106R0019876.jpg
20131106R0019877.jpg


出来上がり!

20131106R0019879.jpg


筆でカップの縁に塗料を落した際の落下速度で
濃度を調整するので、それに必要なだけの高さを確保しました。

う~む… 道具としてカッコイイ!

次に揮発を防ぐフタの作成。

20131106R0019880.jpg

20131106R0019884.jpg


で、出来上がったのがこれ!

20131106R0019883.jpg


超カッコイイよ…( ̄ー ̄)

おそらくベゼル専用塗料カップなんて、世界でこれだけだろう。
ちなみに楊枝が刺さってますが、先端を特殊な形状にしてます。
前回も言いましたけど、これはちょっと見せられません。
先端が尖ってると、表面張力で全く落ちてこないので、
ちょいと工夫をする必用があります。

これ見つけるまで苦労したんですよね~。
色々な形状を試して、2時間くらいかかった記憶が…w



って事で(他の小道具も揃えて)準備万端!

20131106R0019886.jpg
スポンサーサイト







ベゼル墨入れマダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
【2013/11/10 02:03】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
凄いですねー!なんでも作っちゃう。
で、「楊枝の先端が・・・」
ですが、この楊枝何に使うんですか?

【2013/11/10 11:55】 URL | まぼ #-[ 編集]
◆まぼさん

楊枝は墨入れの筆の代わりですね。
結構難しいですw
【2013/11/10 15:51】 URL | OHULS #-[ 編集]
あーっ、なるほどそういう事ですかw
やっぱ万年筆みたくするんでしょうかねぇ・・・・。
でもインクとは粘度が違いますもんね、
ふぅーむ、色々工夫するもんなんですね。

Explorer2のベゼルは立体感有って格好良いですね、
私のGMT-Master2はのっぺりしてます。
【2013/11/10 21:57】 URL | ◆まぼ #-[ 編集]

■まぼさん
次回オーバーホールの際にEX2のベゼル
をお手持ちの時計のベゼルの上に貼り
付けましょう。凄まじい立体感ですよwww
【2013/11/14 15:14】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。