専門用語集


禁漁間近です。

なので私も行って来ました。(前日入り)
自転車を持ち込んで!

20130920P9190002.jpg

ヘンな画w

駅前商店街を散策するも、面白そうなところがなく、
10分で終了~。

ステーキのケンでビールを呑み、たらふく食べた後、
持ち込んだワインを呑み倒し就寝。

で、お待ちかねの「前日入りでマズメなし!」の大寝坊!!

意味無いわ~w

まぁでも、今回は、去年、地元のおっちゃんが消えて行った、
某河川の枝沢なので、先行者はおそらくいない。
なのでユックリでいいだろう…。

じゃ準備を…

と思ったら、ん? 待てよ???

げげ! ルアー一式ないよ!

そうか~… 隅田川ポタリングの時に、
チャリを積むスペース確保のため、不要な荷物は出したんだ…
オマケにスーパーストライク(ロッド)もない…

ウケるw

でも、スペアのサルスティックとバス用タックルボックスはあった。
コメットもある。
じゃ、使えそうなバスルアーでいいだろう。
どうせ魚なんてアホなんだからベビシャもエゾも区別付かないはずw
って事で、適当にかき集めるも、小さなミノー一つと
スピナー一つしかなかった。

でも、これだけあれば充分さ★

って事で、車止めから徒歩で1時間の所を、チャリでGO!

それにしてもいい景色だわ~。

20130920P9200004.jpg


でも、持ち込んだチャリはロードなので、勢いよく
石を乗り越えたりするとリムがスグに曲がる。

当然、ロードバイクには不向きな所なのです。

20130920P9200061.jpg
20130920P9200005.jpg
20130920P9200006.jpg

とは言え、やっぱりチンタラ走ってても、
徒歩よりは圧倒的に時間短縮出来ます。(巡行10kmくらい)

で、約30分走って舗装道路は終了。

20130920P9200007.jpg

ここからは徒歩になります。

暫くアチコチ記憶を頼りに、去年の沢を探して見るも
スグには見付からず、

20130920P9200008.jpg
20130920P9200009.jpg


ウロウロしながらようやく発見!

この沢だ!

20130920P9200015.jpg

この時点で8時半w

よし! 登ろう!
って事で10分近くで沢に着いた!



マジかー!(爆

20130920P9200019.jpg

ソッコーで帰りたくなってきたw

でも、釣りばかりはやってみないと分からない!

では実釣開始★


ルアーを通す面積が無い…w

20130920P9200021.jpg
20130920P9200023.jpg

それに魚が仮にいても、ルアーじゃなく餌じゃないと
勝負にならない。
その位、トレースエリアが無い…Orz

20130920P9200026.jpg
20130920P9200027.jpg


少し釣りあがったが、全く反応なし。
…って言っても、釣りしてる時間より登ってる時間の方が
圧倒的に長いですけどねw
それに斜度がハンパないので、気を緩める事が出来ない。
常に緊張状態w

降ります。

20130920P9200035.jpg

(一応、いつでもロープ使えるよう準備。)

登りの時と反対側を下って行く事にしました。

20130920P9200037.jpg

途中、10mくらい滑落。
運良く岩場じゃなく、泥付き斜面だったので、
少しお尻を強打するくらいで済みました。

「時間短縮できてイイんじゃないでしょうかー!」と
大きな声でいい訳をして見ましたw

じゃしょうがないから、本流の入渓地点まで戻って、
そこで釣りしますか…。

20130920P9200039.jpg


まぁ、魚がいるのわかってる川で、釣れるの分かってる魚を釣るのも
どうかと思いますが、ブログ的に魚の画像がないとアレなんで…w

で、本流に移動するも、何だか水が多くて恐いぞw

20130920P9200044.jpg
20130920P9200045.jpg


しょっぱなからビビりながら釣り開始。

でも毎度の事ながら、渓相は抜群だ。
岩もピカピカに磨かれてる。

20130920P9200047.jpg


何度か釣りあがるのを諦めようかと思う場所もあったが、
ヒーコラ言いながら騙し騙し釣りあがると…

岩魚が釣れた。

20130920P9200049.jpg


暫くしたらまた釣れた。

20130920P9200052.jpg

そしてまた釣りあがる。

渓相最高~!

20130920P9200058.jpg


そしたらまた釣れた。

20130920P9200056.jpg


今度はサイズがいい。
25cm位だろうか…。

相変わらずこの川はサイズがいいですね。(関東では)

それに、どれも放流物ですがキレイな魚体です。
(…と、ありがちな事を言って見る★)

まぁ、ここらへんの魚なんて全て放流物なので、
固有種だろうがニッコウ系だろうが、どっちでもいいのですが…。


って事で正午に終了~。
今回は朝飯も摂るの忘れ、昼飯も持ってくるの忘れ、
オマケに水も持ってくるの忘れたので早く帰ります。
(水は沢の水が飲めますが…。)


帰りは緩やかながらも下り坂なので、殆ど漕いでません。

山、最高ーー!

20130920P9200062.jpg

って事で、去年、地元のオッチャンが消えて行った、
ナゾの枝沢の開拓は終了~。


次はいよいよあの沢に行きますか!
次も開拓なので、高い確率で魚の画像がない釣行記になると思います。

でわでわ。
スポンサーサイト






をーっ!!!
釣れてますねー、いいじゃないですかぁ!
うんうん、楽しそう。
山蛭とか、ブヨとかアブ、そういった類は大丈夫でしたか?

津久井は先週の台風の影響で、一週間経った今でも濁りが入って、
ちぃともDeep攻略できませんでした。
本当は4番、観光前、水中島で大物を1本ずつという計画でしたが、
4番でコバッチだけでしたよ。

しかもドラえもんが揚がったし。

【2013/09/23 15:44】 URL | まぼ #-[ 編集]
◆maboさん

アブやブヨは大丈夫なんです。
秩父はあまりいないんですよね。
たまにヒルがいるみたいですが、私は未だに遭遇した事がありません。

津久井湖行ったんですね。
しかも、さぞや大物が上がりそうなメジャーポイントばかり…w

でも一番の大物はドザエモンって事でw

あ、maboさんが発見したんじゃないのかw
【2013/09/24 13:39】 URL | OHULS #-[ 編集]
バス釣りって麻雀に非常に似ている
と思うんですよ。だからOHULSさんと
話が合うのかなと。例えばですよ?
フィールドを雀荘に例えるとですね
津久井湖なんかの場合のルールは
一発裏なしカンドラなしでほとんど
が無駄自模な訳ですよ。それでも
いいんですよね?maboさん(笑)

【2013/09/26 02:05】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
ヒャヒャヒャ、過去の書き込みを覗いてみれば
カズちんさんじゃあーりまんせかぁw
津久井を雀荘って凄い例えですね。
そうすると津久井に浮いているドラエモンは、九蓮宝燈振り込んで
身ぐるみ剥がされ、満身創痍になっているおっさんでしょうか?w

冗談はさておき、今の津久井。
決して無駄自摸無いっすよ。
その代り殆どが食い断么九っすけどね。
つまり1000点キック!みたいな。。。。

さぁ、OHULSさん、かずちんさん
4番のブレイク下で腹をすかせたデカバスが待ってますよぉ~

【2013/10/13 21:05】 URL | まぼ #-[ 編集]

この前Go for itで田辺さんが津久井湖
で釣ってました。去年のやつだったかな。
どう考えてもOHULSさんや私には無理です
津久井湖は。昼マズメ大名釣行ですし(笑)
【2013/10/16 01:46】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

>どう考えてもOHULSさんや私には無理です

一緒にすなw
【2013/10/16 08:48】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.