専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今回はアルマイトの検証をして見る。

全開失敗した原因をどうしても探し出さないと
不安なので、この検証は不可避なのです。

って事で、そこらへんに転がってる端材を使ってやってみます。

20130803R0018410.jpg

今回、色々な「やってはいけない」パターンで検証します。

まず…

1 通電中に接点をズラす。
2 オイルを塗る(脱脂をしない除隊の再現。)
3 普通に何もしない。
4 超キレイに下処理する。

この4パターンです。

って事で早速開孔作業開始★

20130803R0018411.jpg

色入れ。

20130803R0018412.jpg

で、こんな感じ。

20130803R0018413.jpg

あれ? 一番困った結果になったw


同じ現象を再現したいので、全て成功すると何も収穫が無い…w


でも、よく見ると、接点をずらしたのだけ点状にムラが出てます。

20130803R0018414.jpg

それ以外はキレイに色が入ってます。

20130803R0018415.jpg
20130803R0018416.jpg

なるほど…。
って事は脱脂は関係ないって事になりますね。
もちろん、程度問題ですが、それほど気にする事はないと思います。

それに接点がずれたのも、思ったよりムラになりませんでした。
もっとヒドい状態になるのかと思ったけど…


実は今回、失敗した時と較べ、電解液の拡販をマメにやりました。
開孔作業中に泡がいっぱい出るので、電解液を拡販する事により
ワークにくっ付くのを回避するためです。
泡が付くと染まらないと取り説に書いてありました。
どうもそれがキーになってるみたいですね。


なる程★

これで少し分かったぞ( ̄ー ̄)
スポンサーサイト







ピンセットがいいですね。

【2013/08/05 12:13】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

>ピンセットがいいですね。

えぇ、栄光やら勝利以外は何でも掴めますからね!w
【2013/08/05 12:41】 URL | OHULS #-[ 編集]

この前なんとか栄光を掴み…損ねましたww
【2013/08/05 14:40】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

河口湖で?w
【2013/08/05 16:25】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。