専門用語集


さて、修理依頼が1つあった。

オリジナルカーディナルのノブのカシメが緩んだらしく、
シャフトを交換して欲しいとの事。

20130729R0018382.jpg


ちなみにこの手の修理は、ウチでやるよりピュアで買った方が
安いので、私は「新品買ったらどうですか?」と必ず言う事にしてるが、
依頼者様曰く、「これを使い続けたい」との事だったので、
引き受ける事にした。

カスタムカーディナルだらけの中、素晴らしいですね。


って事で、簡単なのでアルマイトの前にやる事にする。

裏を見ると、中央が膨らんでいるので、

20130729R0018384.jpg


ハンマーで平らにし、

20130729R0018385.jpg

20130729R0018386.jpg


ポンチング!

20130729R0018387_20130730130124b86.jpg


その後、緩衝材となるポリカで折りたたみ部分のピンを
かわしながらバイシング。

20130729R0018390.jpg


シッカリ位置決めをし、ドリルで穴を明ける…と言うか
カシメ部分を取り除く。

20130729R0018391.jpg
20130729R0018392.jpg


はい、こんな感じ。

20130729R0018393.jpg


次はシャフト作成。

依頼者様に真鍮かアルミを選択してもらったのだが、
強度的には、裏止めするSUSのボルトに依存するので、
はっきり言って、アルミでも真鍮でもあまり変りは無い。
ここの強度を決めるのはボルトなのです。

って事で、アルミに決定。

20130729R0018394.jpg


それにアルミは軽いので、やっぱり個人的にはアルミをお勧めしたい。
殆どの人は真鍮を選ぶけどね★

まぁ好みって事でw

で、例によって現物合わせ。

20130729R0018395.jpg


で、ネジ切り。

20130729R0018397.jpg
20130729R0018398.jpg


キレイに切れてますね~。

20130729R0018399.jpg



次は先端の加工。(ハカマではない)

20130729R0018400.jpg


で、再度現物合わせで、詰めて行く。

20130729R0018401.jpg

これだと少しガタが多い気がする。

で、さらに詰める。

こんなモノだろう。

20130729R0018403.jpg

これならノーマルとは比べ物にならないくらい、ガタが少ない。
それでいて、ノーマルと見た目が殆ど変らない。
(今回はノブ側からボルトを入れないので、ノーマルっぽく仕上げます)

で、突っ切って、端面キレイにして、面取りして…

20130729R0018404.jpg

20130729R0018405.jpg
20130729R0018406.jpg



こんな感じ。

20130729R0018407.jpg


だいぶ軽くなりました。


で、組んでこんな感じ。

20130729R0018409.jpg


完璧( ̄ー ̄)


では発送しますね。
それと、シャフトはハンドルの裏からボルトで留まってますので、
定期的に増し締めして下さい。
まぁ表からだと逆回転になるので、増し締めはマメにやって欲しいけど、
裏からなので、正ネジと同じ回転方向だから緩む心配はないです。
それでもたまにお願いします。
ちなみにオイルは挿してありますので、暫くは注油はしなくて大丈夫です。



スポンサーサイト






どうもご無沙汰しておりますw
僕の3も、その部分のガタをそのまま使っています、ボキツと逝きそうで逝かないのでまあいいや?的ナ、何時か壊れたらその時はお願いします。
【2013/08/02 23:37】 URL | Megaceryle #-[ 編集]
◆Megaceryle様

お久し振りです★

>時か壊れたらその時はお願いします。

買った方が安いですよw
【2013/08/03 04:57】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.