専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





って事で、行って来ました奥多摩湖!


大将軍、じゃなくて大減水だ…

20130727R0018291_20130729140846.jpg
20130727R0018292.jpg


まぁいいや… って事で、計画通り、インレットへ向かいます。
やっぱり、リザーバーのミッドサマーの鉄板パターンと言えば
インレットですよ。

と言っても、もちろん大減水ですw

20130727R0018301.jpg

国土の地図だと、上流に架かる橋から南岸に渡り、
そこから下流に向かって山道があるので、
まずはそこから降りられる所を順に攻めるとしよう。

だが、山道に入ろうとしたらこんな看板が…

20130727R0018300.jpg



って事で、いい歳して立ち入り禁止区域に特攻するわけにも行きませんので、
降りられる所で、シャローでも攻めますか。


減水が酷く、一帯がどシャローになってます。

huls/20130727R0018293.jpg" target="_blank">20130727R0018293.jpg



水はハイランドレイクってだけあってクリアー。

20130727R0018302.jpg
20130727R0018303.jpg



仕入れた情報によれば、見えバスが結構いるらしいが、
私の見る限り全くいないw

コイを数匹と35cm前後のスモールを1匹目撃しただけ。

トップ→ミノー と攻めて、このエリア終了~★


実は計画ではドラム缶橋を渡って南岸に行くはずだったのだが、
減水すると、どうやらドラム缶橋はなくなるらしい。
今日もなくなっていたw

なので仕方なく、奥多摩有料道路方面から登山道に入る所があり、
そこから湖岸に降りられる場所を探すとする。

本当は最上流の橋から南岸に渡れれば、エリアとしては面白かったのだが…


って事で登山道に入る。

最初の道はこんな感じ。

20130727R0018309.jpg
20130727R0018313.jpg


別に危険でも何でもないが…

湖面からの高さはこんな感じ。

20130727R0018311.jpg


やっぱり減水してる分、高いね。
でもロープがあるから、降りられない所はあまりない。
(私の持ってるロープの長さより高いとダメだけどw)
とは言え、降りたところで人が立てる斜度ではない場所も
たくさんあるので、(降りるなら)事前に足場を確認してから
降りた方がいいだろう。(当たり前だろっちゅ~のw)

暫く行くと、流れ込みを擁したワンドがあり、
そこで少し時間を割く。
(ロープ全く必要なし)

20130727R0018314.jpg
20130727R0018315.jpg
20130727R0018316.jpg


ちなみに今回のタックルはこれ。

20130727R0018318.jpg


フェンのボロンXにSM3600(だっけ?)にZPIのマグネシウムスプール。

やっぱりボロンX イイね!

流れ込みで風下でワンドなので、ポイントとしてはいいと思うのだが、
ここで釣れたのはハスだけ。(足元でオートリリースのため画像無し)

ルアーはトップ→ミノー→クランク→ラバジ(ボトム用)でチェック終わり。
ソフトルアーは(ラバジ用以外)持ってない。
オカッパリでエリアを釣って行くスタイルで、ソフトでネチネチやってたら、
回れる場所が限られるので、ざっくりチェックして出なかったら、
次のエリアに移動する。



次も同じようなインレット+ワンド。

20130727R0018328.jpg
20130727R0018329.jpg


だが前のエリアとは違って、岩盤がある。

20130727R0018333.jpg
20130727R0018334.jpg



夏のエリアとしては悪くないはずだが、ここも全く反応無し。


しかし暑い…

画像を見る限り、涼しそうに見える人もいるかと思うが、
なんせりザーバーってのは元渓流で、V字に切れ込んでるので、
風が抜けにくい。
その分暑い… 無性に暑い…Orz

そして釣れねぇーーーーーー!

20130727R0018335.jpg


移動。

途中こんな看板が…

20130727R0018336.jpg


あ、バスいないんですねw

そしてさらにこんな看板が…

20130727R0018337.jpg


出たw

「ここから先は自己責任ね★」って事を言ってるのかと思いますw


でもって次もワンド(流れ込み無し)。

20130727R0018338.jpg



(画像と違うかも…)

だが釣れない…w


なら岬はどうだ!

景色こんな感じ。

20130727R0018343.jpg

20130727R0018344.jpg
20130727R0018347.jpg
20130727R0018348.jpg




で、4時になったので撤収~。

20130727R0018353.jpg


誰だよ! 「40 50 喜んで」とか言ったのは!(爆


でも、概ね分かりました。
南岸と言っても、渓流上がりの私にとっては
(今回は)あまり危険には思えませんでした。
まぁ入渓が崖を降りたりするので、元渓流である
リザーバーのエントリーは、全く同じ作業と言えます。
でも、今回は使わなかったとは言え、ロープはあった方がいいと思います。
少し危険な傾斜を下るとしても、
「まぁダメそうだったらロープ出せばいいや」と、
強気のアプローチが可能になるからです。
(※でも自己責任でね★)


それと夏の間はとにかく暑い!!!
なので再挑戦するのは秋口でしょうね。
渓流が禁漁になった頃には、紅葉がスタートするはずなので
湖のコンディションも景色も気温もよくなってるでしょう。
今回、本当はカズチンと行きたかったのですが、
こんなに暑くて釣れないので、むしろ一人でよかったw
もし同行してたら、どれだけ文句言われるか…w



って事で、次回は秋で!
スポンサーサイト







>誰だよ! 「40 50 喜んで」とか言ったのは!(爆

そんなこと一言も言ってないよ!

「50 60 喜んで」だよ(爆)
【2013/07/31 21:06】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

余計悪いわ!w
【2013/08/01 12:00】 URL | OHULS #-[ 編集]

アーマードスイマーとかどうかな?ww
【2013/08/02 01:47】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

どうかな~… 

でも、もしかしたらイイかもね。
検証しに行く?w
【2013/08/02 16:26】 URL | OHULS #-[ 編集]

鉄板系を大遠投してボトムを
リフト&フォール。これだ!

根掛かっておしまいだけどww
【2013/08/02 18:40】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

だから検証をですね…w
【2013/08/03 14:53】 URL | OHULS #-[ 編集]
今を去ること30年ほど昔。
ドラム缶桟橋中央からからメタルジグ“スティングシルダー”でボトムを取ってからリフト&フォールを試した結果…
30cm弱のラージマウスを掛けたことがあります。
掛かった水深が深すぎたのか、胃袋と目玉が飛び出してましたが(爆)
【2013/08/04 01:10】 URL | ( ・・)/釣り #JalddpaA[ 編集]
◆釣りさん

前世紀の話ですねw

まぁでも、そうでもしないと、昼間はダメなのかもしれません。
【2013/08/04 14:40】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。