専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いや~… 

関東地方は毎日ジメジメしてるじゃないですか…
だけど新潟は連日の夏日とか。


ん?

東京→梅雨→仕事ヒマ→新潟→晴れ

故に”釣り”だ!!

って事で、アブやらヒルやらが大量発生する前の
初夏の新潟に弾丸ツアー行きました!!

20130610P6130001.jpg


もちろん、行き先は、私を渓流釣りに夢中にさせるきっかけとなったあの川です!


何かがおきそうな空だw

20130610P6130008.jpg


って事で、夜中飛ばしてテキトーに仮眠して早朝に到着。

20130610P6130011.jpg
20130610P6130012.jpg


アブいないよ~~!!


って事で、早速釣り開始。


この川は、下流域から釣り上がる。

20130610P6130014.jpg

高低差はあまりないから、心配する事はないだろう。

頼むぜスーパーストライク&コメットGS!

20130610P6130015.jpg

そしてノリオミノーよ!!

20130610P6130018.jpg


天気はいい。

20130610P6130021.jpg

気温も高い。
そして気分もいいw

20130610P6130035.jpg




釣りを始めて何と3投目で山女がヒット!
だが足元でバラす。

あ、そうか…
今回はバーブレスなんだw

で、少ししたらまたヒット!

だけど今回もバラす…

渓相は最高なんだが…w


20130610P6130057.jpg

20130610P6130020.jpg


何と、それから4回連続でバラしてしまった…

やっぱりバーブレスはバラしやすいみたいだ。
バスみたいに、ある所で観念する魚ではないトラウト族は
ひたすら暴れ回るので、取り込む事が容易ではない。

飽きない程度に大場所が連続するが、チェイスはあるものの
フッキングまでには至らない。
一応ルアーローテーションなんぞしてみるが、食うまでには至らない。


新潟くんだりまで来て坊主だと、いくらなんでもアレなので、
ルアーをバーブ付きに交換しようと思うも、
これまた一つもないよ!

潔よすぎるぞ! 俺!!(爆

こうなったら、四の五の考えずに、ノリオミノー1本で行こう!

で、暫くしたら、ようやく取り込めた。

20130610P6130036.jpg



可愛らしい岩魚だ。

やっぱり新潟と言えば岩魚ですよ。
入渓地点から1時間も釣りあがれば、岩魚の生息域。

もう、ファイトを楽しんでるとバレるので、殆ど鮎みたいな
取り込みでした(爆

コレで一応魚の画像は確保した。

とにかくコレで安心して、体力の限りまで釣りあがるぞ!


以前、初めてここを訪れた際に、偶然現地でお会いした
渓流アングラーとご一緒させて頂いたのだが、
その際に「なんて危険な事をするんだ…」と思いながら
トラバースした所があった。
しかし、今回そこはいとも簡単に通過。
数年前とは格段と登攀技術が上がってるようだ。
当たり前っちゃ~当たり前なんだが…w
(その時はウェーダーだった。)

そしてその時の脱渓ポイントまで釣りあがった。
だが、今回は、体力の限りまで釣りあがると決めていたので、
もちろん続行!


途中「あれ? これは無理かな?」って難所もたまに現れる。

20130610P6130058.jpg

20130610P6130041.jpg
20130610P6130043.jpg


泳ぎが2回と、胸まで浸かってのヘツりが2回。
ウェーダーじゃ絶対に無理だ…。
ちなみにヘツリは足場を水中に探した方が見付かりやすい場合がある。
上に上に行こうと心理が働くが、水中にも足場がある事をお忘れなく★


で、渓相が次第に”上流”っぽくなってきた。

20130610P6130062.jpg
20130610P6130065.jpg
20130610P6130061.jpg


釣りをしつつ気付いたのだが、この川はやたらと滑る。
(※私のギャグがではない。)
昔来た時はそんな印象はなかったのだが、覚えてないだけなのか?
なので、よくコケる。
ひたすらコケる。
ちなみに下流域とナメていたので、ニーパッドはしてないw

しまいには、”今日一の派手な転倒”で、足をヒネってしまう。
「あれ? もしかしてヤバい??」と思うも、
ハイカットの沢靴でガチガチに足首を固めてるので、歩く事は出来た。

それにしても折れなくてよかった…w
こんな所で骨折でもしたら即遭難ですよw


で、コケながらも暫くしたらコイツがヒット!

20130610P6130049.jpg
20130610P6130055.jpg



やった~! 岩魚だぁ~!

しかも(画像は白く飛んでしまってるが)
”高所特有”の色と言うか何と言うか…。
オマケにサイズもいい!
いやぁ~、この岩魚は嬉しかった!
渓流釣り史上、3本指に入る岩魚だ。


って事で、突破出来ない所があって終了~。

20130610P6130067.jpg


だが脱渓ポイントが分からない…。
いや、おそらく無いんだろうw
もしかしたら登山道かな? って所もあったけど、
違ってたら降りてこないとダメだし、足は痛いし
体力的にも限界だし…

って事で、釣りあがった川を1時間かけて戻って、
知ってる脱渓ポイントから側道に上がって、さらに1時間かけて
駐車場まで戻ったとさ。


疲れた…

20130610P6130075.jpg



で、家戻って脚見たら、こんなでしたw

20130610R0017430.jpg

オマケに捻挫でマトモに歩けない…(爆

やっぱりニーパッドは必要って事ですね★

それと今回思ったのですが、あのキレイを岩魚に無駄に傷つけずに、
元気に泳いで行った姿を見ると、やっぱりバラし連発だとしても
バーブレスで暫くは行こうかと思います。

でも釣果は激減するでしょうね~w
なんせ陸に上げてから数秒でフックアウトしますからねw

ウケるw
スポンサーサイト






初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/hgh/
【2013/06/19 14:40】 URL | まゆみ #-[ 編集]
お疲れです。
【2013/06/19 21:15】 URL | 依頼者っす! #-[ 編集]

>やっぱりバーブレスはバラしやすいみたいだ。

残念ながらそういう問題じゃないんだな。
お前さん、昔っからやりとり下手だからww
【2013/06/20 02:12】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆依頼者様

毎度です★
いやぁ~ 疲れましたよ(笑
でも思い出深い釣りになりました。

◆かず

まぁなw
元々釣りがヘタクソだからなw
【2013/06/20 12:25】 URL | OHULS #-[ 編集]

それはともかくまゆみがしつこい件ww
【2013/06/20 20:26】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。