専門用語集


さて、先日のコイツなんだが…


20130614R0017440.jpg

この構造だと、BBは留まるがノブがすっぽ抜けてしまう。
なんせBB外径の穴がノブに貫通してるので、ノブが止まるカエシがないのだ。

で、この構造の場合、ノブの先端(端面)にフタをすると
すっぽ抜けがなくなる。

本来であれば旋盤から外さずにやりたい所だが、
忘れてたんだから仕方ないw


って事で、フライスでフタのスペースを作る。
ノブの形状上、Vブロックで掴めるかは微妙だが、方法はそれしかない。
ダメだったら作り直しだ。

って事で、レッツゴー!

微妙だw

20130614R0017441.jpg

寸分狂わず位置を決める。

20130614R0017442.jpg

と言っても、BBの軸受けは旋盤から外さずに加工してるので、ノブの偏芯はゼロ。
だから、フタの箇所(つまりココ)はあまり神経質にならなくてもイイのだが…。

で、少しづつヘッドを落として行く。
少しでも下降中にノブがズレたら終わりだ。
ノブが失敗するだけでなく、ワークが暴れるから
ドリルもおそらく折れるだろう。


20130614R0017444.jpg

おっかなびっくり進めたけど、思ったよりシッカリ掴めてたようで
あっさりと完成w


20130614R0017446.jpg

予想以上に上手く行ったぞ★

あとはキャップだ。

って事でレッツゴー!

20130614R0017447.jpg
20130614R0017448.jpg
20130614R0017449.jpg
20130614R0017450.jpg

キャップ留めにはSUSのM3の6角穴付きボルトを使う予定。
頭が納まる箇所を作るのだが、キャップの厚さから言って、
あまり深く掘り下げることが出来ない。
なので、最後は少しでも深さを稼ぐために、
先端がテーパーのドリルじゃなく、ミルで平らにする。

20130614R0017452.jpg

どや!(病的なコダワリw)

20130614R0017453.jpg

このワッシャーみて「お! ここの加工、ドリルじゃなくてミルじゃん!」って思う人は
釣り人では、おそらくゼロだろう…w


次に、面取りをするのだが、ノブの角度に概ね合わせ…

20130614R0017454.jpg

落とす!!

20130614R0017456.jpg

それがコレだ!

20130614R0017459.jpg

いいね!

組んで見る★

20130614R0017458.jpg

か… カッコ悪い…(爆

って事で作りなおし!

やっぱり面取りしないでキレイに平らになった方がいいみたいだ。

で、出来たのがコレだ!

20130614R0017463.jpg

こっちの方がカッコイイ。

外径もピッタリでありながらにして干渉はしてない。
完璧だ!
でも0.1~0.2mmくらい沈んでる。
だけどココはシャフトで少し浮くから、最終的にはピッタリ収まる計算なのです!


図面に起こさず、テキトーに進めてる割には
凄いぞ! 俺!!w



よし!

次はカーボンプレートだ!

しっかし、ハンドルにパーツいくつ作るんだ…w

20130614R0017465.jpg
スポンサーサイト






を~っ!!いいじゃないですか!!
ワークが暴れなくて良かったですね。


【2013/06/17 13:50】 URL | モヴェタ #-[ 編集]
◆モベさん

いやいや… 本当によかったですよw
ちょっと冷や汗ものでしたw
【2013/06/17 14:37】 URL | OHULS #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/18 12:14】 | #[ 編集]
◆つりさん

あ、お久し振りです~★

所で、なんで非公開なんですかw
【2013/06/18 13:02】 URL | OHULS #-[ 編集]
経年でボタンが取れまくったので中古携帯をヤホーでポチって交換しました。
非公開なのは使い慣れてなくて操作を誤ったせいかと(^_^;)
【2013/06/18 22:54】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.