専門用語集


さて、先日ある物が2つ届いた。

あっちから飛んで来てる人がいると思うので、最初はこっちを。

20130508R0017129.jpg


何と機械まで送られてきてるではないかw

20130508R0017131.jpg

返品早ぇ~よw

まぁ、今回の加工は、文字盤に当たる所を0.5mm下げるだけの話だったのだが、
下げた分、機械も同じように下げないと入らないらしい。
考えてみたら当たり前なのだが、あの時は気づかなかったw

それ以前にですね… 時計の機械なんて扱いが全く分からないんですが、
適当にイジって壊しでもしたら、そりゃもう自殺モンですよw
なんせこの機械はデイトナの本物に使われてる物です。
金額にしたらどのくらいするのでしょうか???
しかも、私は以前、デイトナの文字盤に傷を付けた”前科者”ですからねw
本当にイヤなんですけど…w

でもまぁ、今回は、手持ちの工具だと無理っぽいので、
色々手法を変えてチャレンジしてみせますよ。

それにしても時計の機械ってキレイですね。

20130508R0017132.jpg
20130508R0017134.jpg

ちなみに紫色のパーツは人口ルビーです。
リールで言うBBの役割ですね。

ルビーですよ! ルビー!
「BBマンセー( ゚∀゚)o彡」なんて言ってる場合じゃないですよw

全く、リールとはエラい違いですw
そもそもリールは、暇な時計技師のアルバイト感覚で
作られた事も過去にはあったのです。
時計の技術に較べたらリールなんて荒いもんですよ。

まぁみなさんもリールばかり見てないで、
たまには美しい時計の心臓部の画像でも見て下さい。
リールばかりイジってるとアホになっちゃいますよw

所で、こいつがフタの裏にくっ付いてたんだけど、コレ何?w

20130508R0017130.jpg

もしかして早速壊した??W
まぁいいか…w





で、次に送られて来たのはコレだ。

20130508R0017135.jpg

以前、少しだけココで紹介しましたが、
とある人のハンドメ(ノリオミノー)です。

時に、私はルアービルダーが大嫌いですw
いつもパクってばかりいて、それでいて「オリジナルです」みたいな事
を堂々と言ってのけるあの厚かましさw
まぁ私もよくパクってたんですけどねw

なので、ハンドメを見ても冷ややかに見る事が多いのですが、
先日、秩父に同行した知人がこのルアーを使っていて、
一目惚れし、オーダーで作って頂きました。

依頼内容は、「アルミ張りでピンクバック、ホワイトベリー。
顔張りは不要。面倒なら目も不要。」だったのですが、
こんなにも作りこんで頂きました。

個人的には釣り人を釣るための装飾には全く興味がないので、
顔張りとかどうでもよかったのですが、それでも
ココまで作りこんで頂くと、やっぱりカッコイイと思ってしまうw

20130508R0017136.jpg


初めて見た時から「あ、よさそうなルアーだな★」とは思ってましたが、
よくよく見ると、更にイイですね。

例えばベリーのアイですが、処理がキレイです。

20130508R0017139.jpg

これは、ディッピング終了後にバリを取る方法ではなく、
毎回、抜いてるんです。
超面倒なので私は絶対にやりませんw

それとリップの処理。

剥離を発生させるためのエッジングと、断面処理。
手がかかってるわ~…。

20130508R0017137.jpg


それと長さも大事。

アイの位置がもう少し下なら、泳ぎが派手になるのですが、

20130508R0017143.jpg

それだとリップを小さく出来る反面、抵抗が小さくなるので
トィッチの際のピッチが長くなるんです。
それをも計算してか、偶然か、真にイイ所に、
そしてイイ長さにセッティングされてます。

20130508R0017138.jpg

更にさらに、この形状なのですが、完全に角を立てると
ボトムなどにコンタクトした際に弾かれちゃって、
トレースラインがボケたりするんですよね。
だけど完全に丸いと、今度はナメ過ぎて、
それはソレで、個人的にはイヤなんです。

20130508R0017141.jpg

まぁここらへんは個人の好みですけどねw

更に、強度なんですが、届いてすぐに、
手でリップが折れる(取れる)かどうかテストしました。

意地悪でしょw
元ハンドメビルダーですからw

でも、しっかり奥まで着いてます。
しかも軟性エポキシです。

20130508R0017145.jpg


まぁ、リップなどの形状は、もしかしたら
他のルアーで採用されてる形状なのかもしれません。
なんせ、ショップにも行きませんし、雑誌も読まないので、
最近の事はさっぱりでw

ちなみにこのルアーは、ビルダーさんが、
作り始めてまだ日が浅いって事で、
破格で作って頂きました!

これで「日が浅い」だと!!(爆

有名になる前に、あと10個くらいオーダーしようかと…w

ビルダーさんいわく、少し強度に不安があるとの事だったので、
そこが改善点かもしれませんが、知人が使ったのを見る限り、
バルサの特性を生かした抜群のアクションだったので、
(同じアクションならば)秀逸のミノーと言えるでしょう。


ロレックスファンの皆様も釣りでもしたらどうですか?
時計の画像ばかり見てるとアホになりますよ★

そう、あのサイトの管理人みたいに…
スポンサーサイト






その機械はロレックスのではなく
汎用だから気を遣わなくてOKです。
しかも触れて壊れるような部品は
みんな外してありますので(笑)

あ、もう不覚傷は勘弁してね(爆)
【2013/05/08 19:51】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かず

傷なんだけどさ、すこ~しくらいは付くぞw

まぁそこは1級時計技師の腕の見せ所って事でよろしくw
【2013/05/13 13:16】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.