専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さてコイツ。

20130412R0017070.jpg


アルミ削りだしのワンピースで行こうと思ったが、よくよく見たら結構難しい。

プロテクトリングの内側に溝があるのだが、実はコレ、
カーディナルみたなネジを切ってるわけではなく、
シャフト系と同径で裏から入れてるようだ。
(ハンドルはカシメてあるので。)

20130412R0017071.jpg

カーディナルみたいにネジ切って表から入れてももイイが、
それだと、シャフト径よりも少し大きくなるからガタ付くかもしれない。
ドライブギアがプロテクトリングのハカマとロックする構造になってるから、

20130412R0017075.jpg

ここがガタ付くとおそらくアウトだろう。

かと言って、ワンピースで創ろうとしたら、ここに入る正面突っ切りバイトが無い。

え? 言ってる事が分からない?
私もよく分かりませんw


所で構造を見る際にバラしてみた。

20130412R0017076.jpg

420SSはサイレントではないのだが、4200SSはサイレントになっていた。

ドライブギアにピンを入れて、

20130412R0017081.jpg

ストッパーを引き上げてるようだ。

20130412R0017079.jpg


ピンは逆転スイッチにリンクしてる。
だけど、このワイヤーの抵抗が結構あって、
その分巻き抵抗が大きくなってる。
不要な機能だ…w

まぁサイレントじゃないとダメだって日本人が多いから、
それに合わせて無理矢理作ったのでしょう。
もったいないな~…w

ワンウェイの構造は例によって羽付きタイプなのだが、
相変わらず4枚。

20130412R0017080.jpg

理論上45度逆転します。
8枚とかに出来ないもんかね…w



で、ハンドルなんだが、結構な数のパーツに別れてる。

20130412R0017083.jpg

あまり美しくないな…。
って言っても、そんなの見てる人いないからイイのかw


とにかく、カーディナルみたいに簡単じゃないようだ。
プロテクトリングがあるからワンピースは無理だろう。
ちなみにノーマルはシャフトがスチール。
だがコレは、出来ればソルト対策でアルミにしたい。

少し考えますね。


あ、所でweraのドライバーなんですが、マイナス使ってると、
右左に逃げるでしょ?
コレの場合、それがないんですよ…。

20130412R0017082.jpg

レーザーエッジング恐るべし!

みなさんも、ヘタなカスタムパーツ買うお金があったら、
イイ工具買ったらどうです?



って事で、少し考える時間下さい。
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。