専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





引越しを経て、オイルストーンが無くなってしまったので、
狛江のユニディーで買ってきた。
なので久し振りにバイトを研いだ。

20121020R0016241.jpg

いまだに旋盤購入当時の付属品のバイトを使ってると言う…w
まぁバイトなんて切れれば何でもいいのです★

所で、バラして気になった所があったので調整しておきました。

20121020R0016242.jpg
20121020R0016244.jpg

多少は軽くなってるはずです。




さて、毎回少しづつしか進まなくて申し訳ありませんが、引き続きPENNの話。
今回も覚えられないので図面に起こしました。



まず、ジョイントのココの部分の隙間を何とかして欲しいって言うのが初めに依頼なのだが、
それ以前に、本体とジョイントの太さが違う。

20121008R0016217.jpg

これだと隙間がなくてもカッコ悪いので、一から作る事にした。
サイズがピッタリ合ってた方がカッコイイに決まってるのだ。

って事で、20mmを固定センターを使って切り出し。
実はコレが一番難しかったりしてw

20121020R0016246.jpg
20121020R0016247.jpg
20121020R0016248.jpg


端面をキレイにします。
同時に刃高を調整します。

20121020R0016249.jpg


刃の高さがワークの芯とピッタリだったら、刃高調整完璧です。

20121020R0016250.jpg

次に8mmの穴を空けるので、センタードリルから5→7→8mmと段階的に広げて行きます。
その方がキレイに穴あけ出来るのです。

20121020R0016269.jpg
20121020R0016270.jpg
20121020R0016271.jpg

で、次にハカマの太さを調整する… って突っ切りかよ!w

20121020R0016273.jpg

バイトなんて何でもいいのです★

そしてサイズを出して…

20121020R0016274.jpg

こんな感じ。

20121020R0016275.jpg

長くなるのでまた次に!
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。