専門用語集


禁漁も間近。
今年の〆にちゃんと釣りに行こうと思ってので、
以前からKKさんに言われた”お勧めの奥秩父の川”の一つに
初めて行く事にした。

ちなみにお勧めはいくつかあるんですが、
その一つが私がよく行くI川ですね。

って事で例によって浦山ダムの駐車場から前日入りの一人BBQです。

20120919P9200087.jpg

水が殆どありません。
なんだかイヤな予感w

で、一人BBQ開始~。

20120919P9200088.jpg
20120919P9200089.jpg
20120919P9200094.jpg
20120919P9200096.jpg

ま、毎回言いますけど、楽しみの半分はこれなんでw


最近は、ツイッターやりながらBBQなので、厳密に言えば一人では無い気もしますが…w

そんなこんなで、蚊に襲撃されながら就寝…

20120919P9200102.jpg


でもって、4時に起きる。
なんせ前日9時に寝たので、大体いい感じの時間におきます。

ここから某河川まで結構な距離あるのですが、この時間だとマズメにはちょうどいいかも知れません。

って事で予定の場所にレッツゴー!


今回の場所は、KKさんお勧めの河川である事は前にも言いましたが、国土の地図で見る限り
結構険しい感じなので、フル装備で挑みます。
車が駐車できる場所まで、ひたすら高度を上げ遡って行きます。

と、思ったら、なんと…

20120919P9210104.jpg

通行止め…

予定の場所より5kmくらい手前でしょうか? そんなに無いかな?

いずれにせよ、ここから徒歩しか無いので、歩きで行く事にします。
まぁこんな事もあろうかと、いつも登山靴を持っているのです。

20120919P9210105.jpg

フル装備をザックに入れ、ひたすら歩きます。

20120919P9210106.jpg

ひたすら歩きます。

20120919P9210107.jpg

途中、地元の釣り人がカブに乗って追い越して行きましたw
その際に少し話したのですが、どうやら小さな沢に入って行くらしく、
そこには固有種君がいるとか…
いい話を聞いたぞ( ̄ー ̄) でもカブってズルいな~w
まぁ私は本流なので問題ありませんけどね。

って事で1時間かけて予定の場所へ到着。
いままで見てきて、ここしか入渓出来る所がなかったのですが、
ここはやっぱりさらに上流に行くのがいいでしょう。
だって入渓地点で釣りしても、魚いなさそうだし…
でも足が相当バテてますw

まぁ次に入りやすい所が見付かるまで登って行こう!

でも道が荒れてきて、こんな箇所もあります。

20120919P9210111.jpg

足を踏み外したら下界は100m近く下です。
恐い~★

もちろん歩きやすい所が殆どですけどね。


で、30分歩いて、ようやく(ちょっと無理矢理だったけど)入渓出来るところを発見。

さて、いよいよ釣り開始だ~
どんな川なのかな~  と思ったら…

でた!(w

20120919P9210112.jpg

なんだこの高低差w
連続する小さな滝つぼですよ。
ルアートレースするスペースが無い…
まぁたまにある事なので今更ビックリする事もないんですが。
ちと上に来過ぎたか?

とりあえず釣りをしてみよう。

1キャストするとエイヤ! と岩を登り…
5キャストくらいしたら、げげげ!
堰だよ…Orz

まぁ堰があるって事は巻き道が近くにあるはずだから、クリア出来るだろう。
って事で、ヒーコラいいながらクリア。

20120919P9210114.jpg

またジャングルジムみたいか~!

と思ったら!!

今度は水が無ぇぇぇえええ!!(爆

20120919P9210113.jpg

終わった…Orz
こればかりはダメだろw
いや、そりゃ更に上に行けば水はあるだろう。
だけどそれが30分後なのか1時間後なのか検討が付かない。
かりに30分後に川になってるとして、そこから釣りあがるとなると、
帰りに3時間も歩く事にもなりかねない…

なんて考えていたら、今度はスコールが!!!

折れた… 心がポキンと折れた…Orz

涙目で脱渓w

テクテク帰路に付いた。

ら… 雨が止んだ。

よし! やっぱり釣りをしよう! と釣り熱再燃!
一番スレているだろう、最初に見つけた入渓地点まで戻り、
6時から歩いて、9時にようやく、まともな釣り開始!


釣り易そう~~!
でも魚いなさそ~~w

20120919P9210117.jpg

ま、釣りが出来ないよりはイイので釣り進む。

20120919P9210118.jpg

渓相は、KKさんお勧めだけあって、最高です。
魚がいないけど…w

暫く釣りあがると、どうやら魚はいなくもなさそう。
たまにルアーをみて、脱兎のように逃げる魚が…w

20120919P9210120.jpg


で、暫くしたら何やらヒット!

何かな~ って思ったら、何と岩魚だ!

20120919P9210121.jpg

しかも結構いいサイズ!
手尺だからテキトーだけど、おそらく27cmくらい。
やった~★
岩魚ってやっぱり嬉しいですよね。
まぁ、放流モノですが、固有種君に近いニッコウ系。
でも最近の漁協は固有種君を放流してるとも聞くから、もしかしたらそうなのかも。
いずれにせよ放流ものなので、どっちでもいいですけどねw
とか言いながら、やっぱり岩魚は嬉しいのですw

20120919P9210119.jpg

暫く釣り上がるも、バイトこそあれフッキングに至らず、そうこうしてるうちに堰に到着。

20120919P9210126.jpg

ま、岩魚釣れたからいいか。

最後に世界一カッコイイリールの記念写真を★(恒例ですみません)

20120919P9210130.jpg

で、ここで脱渓なんですが、これがまたドエライ所で、80mの高低差があって、
しかも50度くらいの斜面。
まぁ今回は、カラビナ、スリング、スワミにスタティックロープを20m、ついでにニーパッド装備なので、
上行ってダメだったら降りればいいさ! ってな感じで特攻!
道に出たと思ったら、まだ1/3位で、思ったより長距離(汗。
途中、小さなピークみたいな所に出るわ、登れど登れど道は見えないはで、真面目に死ぬかと思ったw
おそらく遭難って、こんなのから始まるのだろう…と思いました。
私は最終的には道を見付ける事が出来ましたけどね★

(画像は1/3くらいの所。下に見えるのは川)
20120919P9210132.jpg

脱渓に要した時間は30分くらい。

もうヘロヘロですw

あ~ 一人でよかったw

釣りに行く度に、釣り以外のスキルが上がって行きますw
個人的には釣りのスキルアップより、ルートファインディングのスキルとかが上がるほうが嬉しいけどね。



これで今年の渓流釣りは終わり。
初めも終わりも岩魚でした。
アホみたいに上に行きたくなる私としては、狙ってるつもりはなくても
岩魚が多くなりますね。
だってKKさんには「まず、行ける所まで車で行け、話はそれからだ」位の事は言われてますのでw
考えてみたらKKさんて岩魚専門だったw

で、帰りは2時間半かけて駐車スペースに到着。
もうフラフラでした…w

でも最後にいい魚つれてよかった~。
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.