専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さて、実は以前から気になってた事があったんです。

カーディナルのWOODノブで有名な○○工房ってありますよね?

あのノブってポン付け出来ますよね?
ちょっと不思議だったんですよね~。

カーディナルのノブシャフトの径って4.5mmなんですが、内径4.5のBBって存在しないんですよ。
いや、世界中のドコかにはあるかも知れませんけど、TNT(NTNだっけ?)やNSKにはないんです。
それを入手出来るのが不思議だったんですよ。
まぁ”蛇の道はヘビ”なので、私もそれなりに入手ルートはありますが、
それでもどうしても見つけられなかったんです。

で、先日、たまたま例のノブを手にする事がありまして、BBをシゲシゲと診てみたんですが
実はまさかの秘密があったんです。



あのBB、実は内径4.5mmじゃないんですよw
正確には4.762mmなんです。

「なるほど、よく考えたもんだ(´,_ゝ`)」とすぐにピンと来ました。

分かりましたか?

実はあれ、”インチ”規格なんですよ。

で、NSKのカタログで調べたら同じモノが、いとも簡単に見付かったんです。
おそらくメトリック規格の同サイズのBBが250円くらいなので、価格も同じようなもんでしょう。

普段「ノブのガタが…」とか言ってる皆さんも、
実はオーバーサイズのBBを使ってるはずのガタには気付かなかったとw
いい加減だ~w
あ、でも待てよ… 確かあそこのノブはBBが1つしか使われて無い。
もしかしたらその理由って、2つ使うとガタが目立ってしまうから??  かな?w
まぁそんな事はいいとして…w


で、NSKから小売で入手出来る私は、当然同じ物が手に入るわけです。
だとすると、ポン付け出来る、先日のアルミ削り出しノブも可能なワケです。

20120706R0015869.jpg
(※画像はダブルですけどねw)

そして、前にも言いましたが、私はカルロス師匠から、アルマイトキットを頂いたので、
それを試して成功すれば、ポン付け出来るアルミ削り出しノブをアルマイト加工して
リリースする事が出来る…と…w
もっとも、4.762mmのBBを使うよりも、内径5mmのBBに4,5mmのカラーを圧入しちゃえば
もっとタイトにポン付け出来るノブが出来るんですけどねw


本当はコメットGSのスプールを創ろうかと思ったけど、なんせアレはAR-Cスプール(w)なので
あのままでいいかな~ って思い始めてますw

って事でプロトでいくつか創るかもしれません。
もし希望者がいたらご連絡を。
希望のカラーにしますよ★

あ、もちろん私が創るなら、ケチケチせずにBBは2つ入れますよw

でも気乗りしなかったら創りませんけどねw

毎度の事ながら、ウチのプロジェクトの一番の問題は、”私の気分”って事でw
スポンサーサイト






実はあれ、”インチキ”規格なんですか~?(爆

ってか、ダイナマイト・キッド、いゃ! アルマイト・キットは、タダでプレゼントしたのではない! 支給したのだぞ!(苦笑)
さっさと試作品を作るべし!!(笑)
【2012/08/11 00:33】 URL | なんちて師匠(笑) #W1.keLL6[ 編集]
そうか~ なるほど。あのBBのサイズには、そういうからくり?があったんですね…(笑)
【2012/08/11 07:37】 URL | タリモ #-[ 編集]
◆師匠

あ、今、着々と準備してるのでちょっと待ってくださいw

◆タリモ様

そうだったんですね~w
ビックリです★
【2012/08/12 12:36】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。