専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





暫く振りですみませんm(_ _)m

いよいよ架橋のノブです。
って言っても、旋盤は得意なので大丈夫だと思いますが…w

と、その前に、カーボンプレートの方の仕上げを…

まず、正確にC-C90の位置にマーキングして

20120622R0015782.jpg

例によって、ケガキコンパスでヰ桁に…

20120622R0015784.jpg

治具に移して穴あけ。

20120622R0015786.jpg

次にグラインダー(って言ったっけ?)で角を丸めます。

20120622R0015789.jpg

はい、こんな感じ。

20120622R0015790.jpg

完璧★

さて、いよいよノブです。


先日起こした図面があるから、それに従って創ればいいのだw
簡単よ( ̄ー ̄)

まずは外形。

20120622R0015791.jpg

ん????

20120622R0015794.jpg

図面の通りだと、もう少し横は大きくて、縁も狭く、あと1mm細い…
だけどこんな感じがいいな…

デザイン変更しようw
全体の画的なバランスが大事だから、パッと見の納まり具合が大切。
だけどこのまま行くとシャフトが作り直しになる。
だけどどうしてもこのバランスがいい。
シャフトは何とかなるだろw
適当に調節すればバレっこないさw

って事で、ノブのデザインはこのままで行きますw


よし! 続けよう!


次は角を落とします。

20120622R0015795.jpg

端面にセンタードリル→ドリルでBBの入る場所を創って行きます。

20120622R0015797.jpg
20120622R0015798.jpg

BBを実装する。
私は現物に合わせながら創るのが殆どなので、ここらへんからは図面通りと言うより
感覚で合わせますw

でもって、c面。

20120622R0015800.jpg

いいねw。

次は緊張の溝入れ。

自作溝入れバイトで…

20120622R0015801.jpg

どや!

20120622R0015803.jpg

そしたら突っ切り。

20120622R0015804.jpg

ここで一回ツールポストを動かして、ここの面取りをする。

20120622R0015805.jpg

面倒だけど、ここが一番手を切りやすいからねw

で、突っ切ったのがコレ!

20120622R0015806.jpg

イイね~。

溝の深さもピッタリ★

20120622R0015807.jpg

これを2つ創って、こんな感じ。

20120622R0015809.jpg

完璧です( ̄ー ̄)

長くなるから次!
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。