専門用語集


さて、リール関係の依頼がないと、ブログで書く事がないのは毎度の事なんだけど、
今日は巷で流行りのあれの話しをしましょう。

そうです、AR-Cスプールです。

そもそもARはライン放出時のスプールリングの抵抗を軽減させるためと、トラブル軽減のための物…らしい…w

飛距離アップの理屈はこうだ。

キャスト時にリングに近い所から放出されるラインは、従来型の垂直に立ったスプールだと、ココの抵抗が強いので、

001.jpg


そこを斜めにカットした方が抵抗を減らせる って事。

000.jpg

は?

いや、ちょっとこの話しはオカシイw

まず、AR-Cがこの状態で、

002.jpg


従来のスプールがこの状態での比較がオカシイw

003.jpg

ARがこの状態をフル巻きだとするならば、

002.jpg

従来型のもフル巻きの状態で比較しないと意味がないw

004.jpg


ホラ、嘘が見えたでしょw


まず最初に、スプールリングの抵抗を減らすのが飛距離アップに繋がるのは分かる。
だったらARのリング取った方がいいに決まってる。

005.jpg

そうすると垂直立ちのスプールと同じw

意味分からんw

仮にメーカーの謳い文句の通りだとしても、大量にラインを放出すると径が痩せてくるから

006.jpg

スプールの垂直部分が見えてくる。

008.jpg

そうなると、やっぱりラインは垂直面に当たるから従来型のスプールと同じだw
いや、むしろARの方が余計なリングが付いてるから抵抗が大きいはずだw

このリング、意味あるの??w

要は、コメットの9割撒きの状態と、AR-Cの(一見)フル巻き状態は同じって事かw

20120630R0015871.jpg

だって、一見、スカートのサイズがARのスプールリングより一回り小さいからカッコ付いてるけど、

002.jpg

スカートを大きくしたら、スプールリングがダメダメでフル巻き出来ないコメットと、ほぼ同じですよね?w

010.jpg

いや、待てよ、もしかしたらコメットはスプール形状がダメダメなんじゃなくて、
初めからフル巻きしない事を前提にしてるのかもしれない。
つまりAR-Cと全く同じコンセプトで、トラブル軽減のために9割巻き位で使って、
それでいて飛距離を落とさないようにエッジの抵抗を減らす形状になってる… 
大森なら考えかねないな…w
もしそうだとしてら凄いw
でも開発者に聞いて見ないと、コレばかりは分からない…



ちなみに、もしカーディナルスプールをAR化するとしても、抵抗にしかならないリングなんて、
例えばヤマワークスさんでキレイに平行巻きチューンされてるカーディナルを、
普段から何のトラブルも無くフル巻きで使ってる人には、意味が無い所かデチューンって事w

カーディナルのノーマルスプールをナンチャッテAR化するって事は
9割巻きで使う事と事実上同じだから、トラブル軽減のためには意味があるけど
リングの抵抗の分、飛距離は落ちるだろうし、スプール径が小さくなってしまうので、
その結果、ラインのクセも強くなる。だから余計に飛距離も落ちるだろう。

やるならスプールリングより一回り大きなリングを付けた上でめにカットする必要がある。

つまり、1からの設計が必要になるって事ねw



オーダーストップを解除した後、依頼があったら、スプールリング径を一周り大きくした
本物のカーディナル用AR-Cスプールを作ってもいいですよw
5万くらいでw

よし! コメットのスプールはフル巻きで使いたいから垂直立ちタイプにしよう。
危うく騙される所だった(爆

あ、でもノーマルスプールを9割巻きにして「これは敢えてAR-Cと同じ効果を狙って9割巻きなんだぜ(´,_ゝ`) 」って言えば釣り人の事だから、おそらく感心してくれるだろう(爆


また誰か敵に回しました?w
スポンサーサイト







遠投厨の私がきましたよw
【2012/07/23 23:43】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆かずちん

そもそも釣り人でしたっけ?w
【2012/07/24 07:14】 URL | OHULS #-[ 編集]
あ。。また本当のこと言っちゃった(笑)
【2012/07/25 01:32】 URL | Megaceryle #-[ 編集]
◆Megaceryl様

お久し振りです~★

もしかしたら言ってはいけない事を言ってしまいましたかね?w
でも、せっかくのカーディナルのスプールを、デチューンするのが流行ってるとなっては看過出来ません。
せめてウチのブログを見ていただいてる方には本当の事を教えないと…w
【2012/07/25 07:42】 URL | OHULS #-[ 編集]
まいどです。

いやいや~ちがいまっせi-201
僕は、リセントのスプールのエッジをAR-C風に削ってますけど、
実際に使い比べれば、明らかに違いが解りますよ~
飛距離が伸びますって!
ほんまやでぇ~~~(笑)
【2012/07/25 22:34】 URL | cami #-[ 編集]
◆cami様

はははw そうですかw
ちゃんと、記事の通りの条件で比較してますか?
同じ素材のスプール、フル巻き同士で…

でも、理論上、あのリングがトラブルの軽減にはなりますが、
飛距離アップにはならないんですよね。
だけど、インプレは「飛距離全然違う!」って人が多いんですよ。

不思議ですよね~  
私は、トラブル軽減対策としては素晴らしいと思いますが、
飛距離アップに関しては眉唾ですw
【2012/07/26 10:52】 URL | OHULS #-[ 編集]
比較としては陳腐かもしれませんが、ダイワのKIXVSバイオで比べると…ややバイオの方が飛んでる感じはしますね。
個人的には“放出抵抗”はAR-Cの方が強くても、結果的に放出中のラインのバタ付きを抑えてロッドを叩き難いことで飛距離が延びてる感じ。
放出中のラインは遠心力で膨らむように出ていくので、従来のスプールの場合だとスプールエッジに接触しながら出てるのは巻き幅の前側1/4くらいではないでしょうか?
そこで敢えて接触面を広く・張り出す事でラインを暴れさせずガイドを通す・・・
考えすぎでしょうか(^_^;)
【2012/08/02 03:22】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
◆釣りさん

いわゆる、メーカーの言うライン整流効果ってヤツですね。
可能性はありますよね。
それとスプールエッジに干渉するのは1/4程度って言うのも
考えました。
でも、ラインのバタ付きって釣りさんの言うとおり遠心力なので
それを抑えるのがスプールエッジってのは、少しムリがあると思いませんか?
スプールエッジはラインの進行方向に作用する抵抗なのに対して
バタ付は遠心力だから、放物線状に作用する力ですよね?
なんで作用する方向が違うのにバタ付軽減の効果があるんですかね????w

どうしても釈然としないw

※体感的にどうかは知りませんw
【2012/08/02 10:29】 URL | OHULS #-[ 編集]
頭の中で物事言う前に、自分で体験してから物言わないと・・・
映画踊るでも言うてるでしょ。
現場で!ってね。
理論と現実はいつも一致するとは限りませんよ。
頭でっかちになりませんようにね。
【2012/10/02 23:28】 URL | 釣り人 #-[ 編集]
ラインはルアーに引っ張られてますからね(笑)
【2015/04/09 03:58】 URL | ぶ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/02/05 23:00】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.