専門用語集


カエンタケって言う、真っ赤な毒キノコの話しを先日テレビで見たけど、
あの毒々しいキノコを食べようと思う人の神経がよく分からない…w


さて、ハンドルノブの修理です★

先日までキツかったスリーブをどうするか考えて、こうする事にしたw

20110927R0015075.jpg

ヤスリを丸めてシコシコするわけですw
結局最後は手仕事と…(爆

でもって、いい感じになりました。
ユル過ぎず硬すぎず…

20110927R0015076.jpg


次に、先日も言ったように、先端を少し摘めたから、その分をカサ上げするワッシャーを創ります。

まずは旋盤で、外形をシャフトと同じ太さに。

20110927R0015078.jpg
20110927R0015079.jpg


そして端面をキレイにしてセンタードリル~ネジ径と同じ3mmドリル。

20110927R0015080.jpg


突っ切りで落として~

20110927R0015082.jpg


こんな感じ。

20110927R0015084.jpg

超小さいですw

これをハメれば完成です。

20110927R0015083.jpg


だけど実はコレだけじゃない。

違う高さのワッシャーをもう一つ創ります。

工程は同じなので省きます★

で、出来あがったのがコレ。

20110927R0015086.jpg

2つの高さのワッシャーがナゼ必要なのかと言うと…
これです!

20110927R0015077.jpg

そうです。
市販されてるカーディナル用の平ヒネリノブです。

平ノブと平ヒネリノブは長さが違うので、汎用性がありません。
ですがこのワッシャーがあれば、仮に平ノブがダメになってもウチに持ち込まなくても、オーナーさんが交換できるワケです★
このノブは差し上げる事は出来ませんけどねw

さすが業界の良心(爆

この状態で平ノブ。

20110927R0015087.jpg

そして2つ合わせて平ヒネリノブです。

20110927R0015088.jpg

20110927R0015089.jpg

いいですね~w
やっぱり縁があって、このハンドルはウチに運び込まれてきたんだから、何か一手間いれないとね★


でもって最後にシャフトを鏡面にして出来上がり。

20110927R0015090.jpg


スペアのボルトも付けて終了~。

20110927R0015091.jpg


じゃ発送しますのでしばしお待ちを★

あ、ボルトはステンレス製の六角穴付きボルト、M3×0.5(太さ3mm ネジピッチ0.5mm) 長さ5mmです。
DIY店でも入手可能ですので、無くなったら購入して下さい。
言っていただければ送る事も出来ますけどねw

それと、オイルなんですが、適当にお願いします。
テフロンなので激しい磨耗の心配は無いと思いますが、それでもオイルは挿して頂くに越した事はありません。
比較的サラサラタイプのオイルだったら、テフロンを侵食しない限り、何でもいいです。



さてと… 次はcami式カーディナルハンドルか~…。
(camiさん、ゴロがいいので呼び捨てになってしまってスミマセンm(_ _)m)

アレは世界で2番目にカッコイイ、カーディナル用ハンドルです。(※個人の感想です)
ちなみに一番カッコイイのはノーマルと…(爆

これも少しだけサプライズ入れますか( ̄ー ̄)




では最後にコチラを見て、皆さん考えてください★
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.