専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私は、無性にブログを更新したくない倦怠期がたまに来ます…w

それが今です★

そんな時は無理やり更新なんてしなくて、更新したくなるまでトコトン放置する事にしてますw
なので見に来ないで下さい…

…って言おうと思ってたら、修理依頼が…w

カーディナルのノブの遊びがヒドいので、シャフト交換&ノブ交換をお願いします…
って言うのが依頼内容。

そしてノブがコッチで用意して欲しいとの事。
ノブは平ヒネリではなく、3Xタイプの平ノブ。

ちなみにこの手の修理依頼は定期的に来るのですが、値段を聞いて止める人が多いw
なんせハンドルなんて某ショップで1700円とかで買える。
普通に考えたらウチで修理するよりも安くなるのだw
だから「交換したほうがいいですよ~」って言ったら、
「これを使い続けたいんです!」と来た!

いいです!

私はこんな方のために修理屋をやってるんですw
私がリールだったら、こんな人に使われたい…


まぁカーディナルのノブなんて、そこらへんの転がってるだろうと思い、
「はいはい~、じゃウチのスペアあると思うのでソレを付けましょう~★」って感じで…w

じゃ探してみますか…

20110920R0015036.jpg

アレ…???w

無いよ…w

よくよく考えてみたら、平ノブって外せる構造になってないから、スペアなんてあるわけないんだw

依頼者様から「5000Cのカウンターハンドルを送りますので、ソレからバラして使ってください」って言われたんだけど、ちょっともったいない…

それに今回はシャフトを挿し換える必要は、カシメが効いてるから無い。

どうしようかと考えた…

じゃ、ノブを先端から抜いて、そこにネジ穴切ってボルト留めにして、痩せたノブに真鍮カラーを入れましょう… って事になった。

だけどコレは、超難しい…w

なんせハンドルの形状は、バイスでしっかり固定出来ないテーパータイプの物で、それにノブのシャフトに
垂直にネジの下穴を明けるなんて並みの難易度ではない…

だから失敗したら5000Cのハンドル送ってください… って事になった(爆
おそらく失敗するでしょうw


まぁ文章じゃ伝わりにくいから実加工で★

コレが送られてきたノブ。

20110920R0015035.jpg

よし! やるか( ̄ー ̄)

まず、ノブの先端に得意のポンチングでセンターを出す。

20110920R0015037.jpg


え?
目検討かって?

そうですよw
目検討です★

次にダイシンレーシング社製のスーパーミルに移動してセンタードリル。

20110920R0015038.jpg

少し偏芯してるかもしれない… って言うか、ハンドル全体にテーパーがかかってるせいで動きやすい…
完璧に固定出来ても難しいって言うのに、シッカリ固定できない時点で、センターなんて出せるわけ無いw

まぁ先端を抜くまではコレでいいでしょう。

少し掘り進むも抜けない。
やっぱり少しズレてるようだ…

エンドミルにシフト。

20110920R0015040.jpg

抜けた…

20110920R0015041.jpg

センタードリルの偏芯跡が見える…w
これだとセンターにネジの下穴を明ける事は出来ないから、平らにして、さらにセンターポンチでマーキング。

ただ、先端を平らにした分、シャフトを詰めたのでノブがボルトと干渉する可能性がある。

ホラ…

20110920R0015043.jpg

微妙だ…w
でもこれは予定通り。
ギリギリ大丈夫かもしれない… って見立てだったけど、どうやら難しいようだw
だけどそれも想定内。
これをクリアする案もあります★


まぁいいかw
進めよう。

次にフライスに戻し、下穴の準備。

スコヤで垂直を出す。

20110920R0015044.jpg

シャフト径が4.5mmでネジ径が3mmとクリアランスがないため、ここが少しでもズレると一発で終わる…w

慎重に合わせて2.5mmのドリル。

20110920R0015046.jpg

て…天才かも…w
調子ブッコいてすみませんw

次にスコヤで垂直を出したVブロックで掴んでネジ切り。

20110920R0015047.jpg

20110920R0015048.jpg

どうだ!

20110920R0015049.jpg

20110920R0015050.jpg

おぉ~w
10回やったら8回失敗する自信があったけど、なぜか完璧(爆
案の定、ノブはボルトと干渉してロックしてるけどねw

でもよく成功したモンだ。
おそらく依頼者様のリールに対する”物を大切にする心”が私に伝わったんでしょうw
これが、OHULSとか言う、わけの分からないパワハンを付けた
カーディナルヲタのリールだったら失敗してたでしょう(爆


さて、お次はスリーブなんだけど、ここでちょっと考えた…

このシャフトが痩せてないのはノブが樹脂だったからだ。
そのノブに真鍮製のスリーブを入れたら、使って行くうちにスリーブと共にシャフトが痩せて来るだろう。
これは”業界の良心”と言われてる私としてはお勧めできない…w

で、ここで方針転換をしたいんです。>I様

スリーブをテフロンに変更しませんか?
テフロンは氷よりも抵抗が少ないと言われてる素材です。
仮にそれが磨り減っても、スリーブを交換すればノブは使い続けられますので、
より長く使う事が出来ると思うのですが…

いかがでしょうか?>依頼者、I様

ご連絡を~★


じゃ次はスリーブ編ね。
スポンサーサイト







>これは”業界の良心”と言われてる
>私としてはお勧めできない…w

たまに来てみればまたパクってやがるw

【2011/09/21 01:55】 URL | かずちん #bLNrjBuk[ 編集]
◆業界の良心様

>またパクってやがるw

そうそうw
100%誰かさんがが釣れるからさw
まぁでも、細かい事ギャン×2言うなって(´,_ゝ`)
【2011/09/21 11:15】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。