専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





何だか、全く準備が整わないうちに解禁が来てしまった…w

皆さんはもちろん出撃しますよね?

私は全部揃わないと行きませんけどねw


さて…と…

コメットのシャフトでしたねw

私物なんで、説明はテキトーで行きますね。




シャフトはネジを切る必要があるのですが、旋盤でネジを切る専用のバイトがあります。
それがコレ。

2011029R0014341.jpg

真鍮用にすくい角を調整してます。

2011029R0014348.jpg

”すくい角”が分からない人は専門用語集を見てください。

ちなみにネジピッチですが、大森側はm4.5×0.9(左)で、ハンドル側はM5×0.8(左)です。
面倒だな~…
ギアを組み替えないとダメだ…
本当に面倒w


大森コメットも、

2011029R0014369.jpg

旋盤でネジ切りをしてます!

2011029R0014370.jpg

ネジ山ではない所にキズは走ってるでしょ?
たかが4400円のリールに、旋盤でネジを切ってるなんて凄いですね…

まずはブラスの外径を、自作バイトで…

2011029R0014349.jpg

ヘソを創ります。

2011029R0014350.jpg


ここにヘソが必要な理由は、あとでスグに分かります★

次に逃げ溝を創ります。

2011029R0014351.jpg

そしてこいつを使います。

2011029R0014352.jpg

これをどうやるかと言うと、芯押し台にドリルチャックでこうします。

2011029R0014353.jpg

ワークが細いと、バイトを当てた時にどうしても逃げるので、先端を押さえる必要があるって事ですね。


でもって、Y軸のメモリを合わせて、加工開始!

2011029R0014356.jpg

で、こんな感じ!

2011029R0014358.jpg


ん?

コレ、逆ネジじゃなくて正ネジだ…(((((核爆))))))


って事で、チャチャっと作り直して~
2011029R0014366.jpg
2011029R0014367.jpg


こんな感じ!

2011029R0014374.jpg

美しい…w


現物合わせでこうです!

2011029R0014368.jpg

2011029R0014376.jpg
2011029R0014377.jpg

組むとこんな感じ★

2011029R0014378.jpg
2011029R0014379.jpg


図面なしの一発勝負でも、こんなもんです( ̄ー ̄)




さて、先日ある方から言われたのですが、最近、トラウト界全体が馬鹿っぽくなってると…

カーディナルを真っ赤に塗ってる私が言うのもなんですが、私もそう思いますw



例えば今回のコメットをこんな感じに画像を作り、説明をします↓


R0014380.jpg


大森 コメットGS カーボンパワーハンドル C-C50mm
ジョイント部に塩害に強いアルミA5000番台を使用。
最近の傾向に見られる長いタイプではなく、旋盤マシンカットによるショートタイプを採用。
職人の手により細部まで、丁寧に面取りしています。
コンバートシャフトは特殊サイズのため、旋盤削り出しで作成。
ハンドル部分はカーボンプレートを採用してるため軽量化に成功
同時に感度も飛躍的にアップ。
水中にあるルアーの動きが手に取るように分かります。
プレート留めているのは防錆や強度に優れたSUS(ステンレス)製の六角ボルト。
あえて市販品を使ってるため、他でも入手が可能です。
また、ハンドル長をC-C45mmから50mmへの変更に伴い、巻き抵抗の軽減にも成功しました。
ノブは部品の入手のしやすさも考慮し、カーディナルの平ノブを採用。
BBを使わず、敢えてBBレスにする事によりコストを抑える事にも成功。
また、カーディナルにありがちなノブのガタも軽減せさています。


…とまぁ、釣り人を釣るためだけに、刺さりそうな美辞麗句を並べるとこんな感じでしょうか…w
とりわけ刺さりそうな言葉は赤にして見ましたw
どうですか?
テクノブレイク寸前だったでしょw
特に釣り人は、旋盤やらマシンカット、SUSやC-C(CENTER-CENTER)など、
何やら専門用語らしき雰囲気の言葉に弱いように思えますw

ですが、このハンドルの製作工程の全てを観てる皆さんにとっては
「( ´,_ゝ`) 」って感じですよね?w
「打越が慣れた方法で目検討で創っただけだろ( ´,_ゝ`) 」って…

しかし考えて見てください。
私が製作工程の一切を公開せず、完成品だけをアップして、
あの説明をしたら信じる人もいるんじゃないですか?

私が、カタログやらサイトの商品説明を信じないのも分かって頂けますよね?w



渓流アングラーの皆さん!
以前のように、メーカーに好き放題踊らされるバサーみたいになったらダメですよ★
その時、散々踊らされたバサーの私が言うのも何ですけどねw



あれ?
また誰か敵に回しちゃった?(爆
スポンサーサイト






ウソゎ言ってないw
ウソゎ(*´艸`)
ピンポイントにリアクションバイトを誘ってるだけ(爆)
ネットの洗礼を受けまくった新しい物至上主義の方々が、ナブラに群がるソウダガツオみたいになるだけでwww
【2011/03/01 19:01】 URL | 釣り( ・・)/ #JalddpaA[ 編集]
◆釣りさん

誰がカツオですか!w
【2011/03/02 16:07】 URL | OHULS #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。