専門用語集


間に合うかな~ 解禁に…>V-SIDE


あ、トコロで皆さん、V-SIDEのコンセプトを忘れてないですか?
何だか流れが”超凄ぇ~ルアー”みたいになってますけど、そうではなく、”世界一のファミレスルアー”ですからねw
世界一の”誰が使ってもソコソコ釣れるが、誰が使ってもソコソコしか釣れない”ルアーですからw




さて、モールドです。

ハンドメイドルアーのブログは数あれど、モールドの作成記は珍しいでしょ~w

じゃ、先日途中まで創ったモールドが、どの位のウェイトになるのか、実際に鉛を入れて見ましょう。

久し振りの登場、メルターです。

20110217R0014169.jpg

それにしても何でみんな英語なんだろうか…

じゃコイツに入れて観ますね。

20110217R0014170.jpg

一応、2g前後になってる予定なんだけど…

20110217R0014172.jpg

で、エイヤ! と鉛投入★

20110217R0014174.jpg

予想通りと言うか…w

で、はずしてこんな感じ。

20110217R0014175.jpg

散髪してこんな感じ★

20110217R0014176.jpg

いいですね~w
こんなのを夢見てましたw

じゃ計ってみます。

あれ?

20110217R0014178.jpg

半分だ…w

じゃ、再度フライスで深くしますかw

20110217R0014179.jpg

で、こんな感じ。

20110217R0014180.jpg

再度鉛投入!

20110217R0014181.jpg
20110217R0014182.jpg

今度はどうだ!

20110217R0014184.jpg

( ̄ー ̄)いいね…

重い分には先端をニッパーでつまめばいいだけなので、このくらいがちょうどいいでしょう★

これ、渓流用のルアーばかりでなく、8cm程度のフローティングミノーにも使えますねw

よし!
ラパラ越えまで視界良好!

次は他のパーツを創ります!
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.